羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪快に。
携帯の方に、拍手機能が追加されたみたいですね。
モブログで見てくださってる方も、心おきなく「ポチっとな」してやってくださいませ。


居合わせたおばさまに「人生ネタの尽きない子ねえ~」と、言われた女のサイトへようこそ。
ははは、毎日がネタ、人生体当たりで生きてます。


さあ、今日はフルートのクラスコンサート♪
誰が何と言おうとも、私が会場までの道に迷おうとも、どれだけ眠れなくてもクラスコンサート♪
↑‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥やらかしたんかいって? はい、全部やりました。遅れそうになって、途中からタクシー呼んだら迷って、歩いても迷いました。ついでに2時間しか眠れませんでした。
相変わらずといえば相変わらず。もう相方さんも生ぬるい眼差しで許してくれます。……ごめんなさい。
ぼっさぼさにしていた髪を、朝風呂に入ってきれいに整えて、着る服に迷ったけど適当に決めて、




13年ぶりのジャケットを羽織りました。




……だからかな。外が雪だったのは(ふっ)。
会場にかけこんでプログラムをもらったら、出番は第1部のラスト。……何かの嫌がらせですか、神様。リハーサルの時間すらないってのに。
それでもまあ、他の人が音合わせしている間にチューニングと楽器の温めを済ませてsit down.
にこにこと周囲に愛想を振りまいていますが、心中穏やかではありません。
かーなーり、やばい。かなりどころか、確実にやばい。どうしよっかなー。
こんな思いも、プログラムが進むにつれ「ま、いっかあ。失敗したって死ぬわけじゃなし」と、変わっていきます。この辺が「本番に強い」と言われる所以でしょうか。それとも変に図太いんでしょうか。


そんなこんなで出番です。もう一度チューニングして、始め。
第一楽章のテーマ、ギリギリセーフ。バリエーション1、どうにかクリア。バリエーション3……あれ?
途中、「私は楽譜のどこを見ているのだろう」と、軽くさまよい人になりました。




楽譜、一段下を演奏しとった~~!!




と、気づいたのは直後。……よかった、一小節だけの被害で済んで。
しかし豪快な間違いですな。相方さんも、第三楽章「トルコ行進曲」の時に私のパートを吹いたりしたし、はははお互い様ですたい。無問題。
練習せえへんから……な? 見てみい。と、心の中で声がしますよ。ちゃんと毎日楽器触っとらなあかんやろ? 分かっとったがな。という声も聞こえますよ。は~ふふ~ん、もう聞こえない、聞こえないわ~~~~~~♪ で、終わってました。
ちょっと頭をクラッシュさせる豆腐の角が欲しかったのですが、さすがにそーいうものは置いてませんでした。
演奏が終わって、「第1部、終了です~」という司会の声が聞こえた後、
「「ごめん!」」
相方さんと見事にハモッた謝罪がありました。こんなところでハモるなっちゅうねん。


全プログラムが終了したら、今年は軽いお茶会になりました。
のほほんとおやつを頂いていたら、えーと、このおばさま方は何の曲を演奏された方だっけなー。という方達から話しかけられました。
人の顔を覚えないのが、激しく災いしています。ついでに隣に座っているお姉さんはどなただろう。
それでもお話が弾む不思議。大人って嫌ですね……(自分が嫌だと、素直に言え)。
ellis、ここでも豪快にそ知らぬ顔で笑顔満開です。神経細いんだか図太いんだか、分かりゃしないよまったく。
次お会いしたら、どなたか分からない確率120%だ……orz あ、でも声聞いたら分かります。なので許してつかぁさい……。


はー、1月も終わりですね。
さて、では袖まくって仕事にかかるとしますか。でも今日は寝ます。


  ☆こんなellisに「軟弱者!」と、セイラさんのごとくビンタする気分でワンクリックくださいませ。☆
   否定はしません……(涙)。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。