羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きくふりしぼって。
何をって? 気力ですよ。そんな、生クリーム絞るわけじゃあるまいし、絞り染めするわけでもありません。
昨日恵方巻きで浮かれすぎたかな……。


相変わらず外出にはケツの重い女のサイトへようこそ。
ああ、はっちゃけた時期の代償……苦しい(涙)。


今日も今日とて朝に眠り、昼に起き出すと、ママンからお電話です。
「はいな、娘ですよ」
「寒い!」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥知るかっちゅうねん。
「何言うてはるんですか、ママン。もと地元より、めちゃめちゃぬるい場所でしょー、うどんの国は」
「寒いもんは寒いのよ! 昨日節分やったな。巻き寿司食べたか?」
「食べたよ……ええ勢いで。ママンは作ったん?」
「うん、せやねん。




おじいちゃんに巻いてもろてん




「……ママン、90を越えた舅に恵方巻きを家族分(つまり少なく見積もって3本)巻かせるなんて……。娘はそんなママンに育てた覚えはありませんよ!!
「だって~、おじいちゃんの方が上手やねんもん~」
そりゃまあ、まきすで巻くのは、結構力使いますよ。うどんの手打ちを数年前までしていたじーちゃんだ。細身(私より軽い・涙)でも大正生まれは違う。
だからって。
「……豆も頂いたん?」
「うん、10年一粒換算して6個食べたわ」
卑怯な!! っていうかその手が!
「残りはどないしたんよ」
「おじいちゃんがな、『これは美味い』て言わはったから、置いてきた」
「(もう声にならない)……さいでっか……。ママン、私はこれからちょっと出かけなあかんねん」
「何かあるん?」
「からすさんが、今日お誕生日やねん」
「あー、そらお祝いせなあかんなあ」
「何にしよかなー、今、入院してはるんよ」
「あらまあ、大変やなあ。よう考えたげや。ほな、私は切るから」
ぷつっっ。つー、つー、つー。
還暦を越えたママン、いろんな意味で無敵になってきました。その無敵なママンを怯ませる最強伯母は、今どうなっているのか……考えるだけで恐ろしい。


さて、頑張って支度をして買い物です。
なぜ事前に済ませておかないのか? それは改めて出かけるのが辛いからです。
電車の中でいろいろ考えた末、百貨店のおもちゃ売り場へ直行。
不審者のごとく同じ場所をぐるぐる回った挙げ句に、
「すいません、あれ見せてください。あの……カエルみたいなやつ
高い棚から下ろしてもらったのは、どう見ても立派なカエルのぬいぐるみでした。すまん、カエル。
下の棚にワニがいたんで、ちらりと見えるグリーンでは自信がなかったんだよ。
可愛い顔をしたぬいぐるみです。大きさも手頃。そしてこいつ、ひざかけを抱いています。
「セットですか?」
「セットなんです」
面白ぇー。これは絶対受ける! ということで即決。
文具売り場にも寄って、ちょこっとしたものを追加して、さあ行こう。


病院に着いて、入院案内に並んでいると、入院説明を受ける人が前に3組ほどいらっしゃいました。
どの人も皆、それなりにご高齢。自然と話は回りくどく、同じ事を繰り返しています。
なのに何で、案内係が一人なんだ。窓口もう一つあるだろう。一仕事終えたっぽい事務員が、5メートルほど向こうでべらべらべらべらくっちゃべってるよ。
ええから、誰か呼べ!!
……もしかして私、般若のような顔にでもなっていたのでしょうか。気がつけば窓口は二つに増え、真ん中に立った事務員さんが「お見舞いの方ですかー?」と、声を掛けてくださいました。
ちょっと(いやだいぶ)己を恥じましたが、聞いた通り離れの病棟に歩いて、ナースステーションで尋ねて案内してもらいます。
「はぴばーすでー」
やる気のない祝辞を述べると、姉妹からす。
「ああー、今日まで私、自分の誕生日忘れててさー」
あるよね、そういうこと…。
カエルのぬいぐるみ、バカ受けしてもらえて何よりでした。思う存分抱っこしてあげてください。


帰りの電車の中で、「ふしゅー」と空気の抜けていく自分を痛感。
ああ、私は明日……起きあがれない(合掌)。



  ☆『ヤッターマン』を見逃してしまった傷心のellisに、文字通り「ポチっとな」と、ワンクリックお願いします。☆
   「いいんだ、明後日の通院と、明々後日のフルートに気力があればいいんだ」と言い聞かせていますが、肝心の時間は守れるのでしょうか。毎日気力をふりしぼっています。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。