羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悩み事はないかい?
生きてます…。ちょっと週末週明けと起きられませんでしたが生きてます…。
体重も減りゃしませんよ、こんちくしょい。やっぱすっぽんコラーゲン効いてるせいかな。いつもより夏バテしてない…。


医者に秘め事を作る女のサイトへようこそ。
そりゃー、秘め事のひとつやふたつやみっつやよっつくらいあるでしょうよ(多い!)。


そうそう、わが相棒、フル子が帰ってきました。キィの弾力が幾分かよくなった気がします。
そしてやっぱり5250円持って行かれました…。この時期の5250円は痛いなー。
さて、今日はフル子でもパソ子でもなく、自分の診察日です。
週明けまで続いた緩慢な生活の名残か、「う〜、13時までうだうだしてても許される…」と、勝手に決めてうだうだしてる始末。
診察は待ってくれないぞ☆
……と、身にしみて思い知っているので、14時半の診察に間に合うように出かけました。服装は…ちょっとズボラしちゃったかな…もう身の回りのなにもかもがズボラしてましたがな。
バスに揺られて病院へ行き、すぐに精神科に呼ばれました。
私の開口一番。
「先生、セロクエルあかんわ」
今日はこれが言えたら満足だった私です。
「ほう、どないあかんねや?」
「もうお腹空いてお腹空いて、別の意味で気は紛れたけど、お腹空いてしゃーない。なのでわがままですがヒルナミンに戻してください。お願いします」
「なるほど! よっしゃ戻しましょう」
主治医もセロクエルがダメで、なんだか安心したみたいな顔をしてましたが…。そんなヤバい薬だっけ? 
気は楽になったんですよ、確かに。でも空腹感パネェって感じです。それが夕方飲んで夜中まで続いたので、「これは…私にはダメだ!」と、判断。一錠飲んでそれっきりです。
え、空白の期間はどうしてたかって? 予備のヒルナミンでしのいでたんです…。
「で、創作はどう? 書けてる?」
「まだ書くとこまで行ってない…」
「ほう、膨大な資料を読んでいらっしゃると!」
「いや、それは終わったんで。ついでに膨大でもないし。人物設定を固めてるとこです」
「ふーん、大変やねえ」
「いや? せんせーのがたいへんでしょう」
「え、なんで?」
「それこそ膨大な資料読まなあかんやん」
「いやー…それは別にー…」
「それを元に持論を展開するんでしょ? その方が難しいし、しんどいよ」
卒論がよほど身にこたえている私です。
「資料読むのは、苦にならへんからなー…」
「それは私もですぅー。資料読んでる間は楽しいけど、その後がしんどいんですよ」
「ほう。で、他に悩み事はないん?」
「うーーー…ん、って、考えてる時点でないんでしょね。まったくないわけやないけど」
「なんや、言うてみぃ」
「内緒!」
なんか去年の今頃も同じやり取りをした記憶が…。
「お前、医者に内緒ごとしてどないすんねん。ここは悩み事を話すところやろうが」
「そーいう悩み事とは違うの。せんせーに話して解決するんなら、もう百ぺんでも相談してるわ」
「そっかー…。で、何悩んでんねん?」
「せやから内緒や」
「なんでー、教えてえな」
「嫌や、内緒や」
私…何しに精神科に行ってんだろな…。という疑問が頭をよぎらないわけではありませんでしたが、主治医に話したところで、鼻で笑われるかざくっと胸をえぐることを言われるかの二者択一なのは、百も承知。
なので沈黙の春を貫きました。
しまいには、
「そうでっかー、内緒でっかー」
と、主治医が折れ、2週間後の予約を取って終了ー。
あー、洗いざらいぶちまけたら楽なんだろうなー、きっと。
でも緘黙。


後は神経内科と呼吸器内科で薬を処方してもらって終了です。
思ったより早く終わったので、調剤薬局も早く終わり、一日で一番暑い時間帯に徒歩で帰る羽目になりました、とほほ。
コリラックマのヘッドフォンで音楽など聞きつつ(ちなみに友人知人に会うごとに「何それ?」と、かばんに引っ掛けたヘッドフォンについて聞かれますが、だからヘッドフォンだってば。耳当てのところがコリラックマの顔してるだけやん…)、のそのそと汗だくだくになりながら帰ってきました。えーっと、この汗はあれ? 呼吸器待ちで飲んだポカリ(笑)?
で、帰って来て今です。
徒歩で帰って来られるなら、行きも徒歩で行けばええやんって話になりそうですが、暑いやん
バス停までは徒歩10分なんですよ…。帰りは緩やかな下り坂だし、そうこたえないので歩いて帰って来られます。
スーパーで晩ご飯の買い物しないといけませんしね。挽肉さえ買ってくれば、麻婆茄子が食べられるけど…。毎日違うもの食べてるなあ。何ででしょう??


しかし、むー。「悩み事はないか?」とは、答えに困る質問だなあ。…あの主治医の場合。
質問する趣旨を選ぶ医者なんですよ。他の人にはそうでないかも知れないけど、私にとっては少なくとも。
うっかりした質問しようものなら、「貴女ともあろう人が、そんな些細なことで悩むなんて」とかなんとか言って、ざっくりえぐるか突き放すか、二つに一つ。ほら、上述に帰りました。
他人にとっては些細なことでも、私にとってはかなり深刻なんですよ。
ついでにいい加減気づいて欲しい、私があの診察室で話題にしていない、唯一のジャンル…。
今日あたり気づいたかなー。いや、男なんて鈍い生き物だ。特にあの主治医は変に鈍い人だ、気づくまい。


再来週も聞かれるんかしらん。「何か悩み事はないか?」って。
なんかちよちゃんのお父さんみたいだな…(@『あずまんが大王』)。うちにいますけどね、等身大(らしい)のちよパパが。
ちなみに仕上げる作品は夢にまで見てしまいました。そろそろ苦しみのリフレインが叫んでる状態でしょうか。
悩み事は…素直に言えないことが悩みです、主治医…。
それではお久しぶりでしたが、このへんでアリヴェデルチ☆

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

お門違いですよ。
うちのサイトの検索ワードに、「抗うつ剤セルシン 翌日配達」というものがありました。




勘弁してください。




あと、セルシンは抗不安薬だし。




たとえ余ってても、転売はしません。薬は処方箋をもらって調剤薬局へゴー・アヘッドしてください。
それにしても、セルシンなんか欲しいのか。いえ、いい薬だから一日三回飲んでますが…。
あと、何錠飲んでも死ねませんからね。


久しぶりに来たな、そーいうの。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

かーえーせー。
私のアモキサン〜〜〜、返して〜〜〜。


太ると言われる抗うつ薬のほとんどで太らなかった女のサイトへようこそ。
太ったのは、ドグマチールとレメロンだけさ…(何種類試した?)。あれは参りました。


今太らないのは、エビリファイのおかげもあるんですが(逆に太っちゃう人もいるので、一概には言えませんが)。
やはりエビリファイだけではもたなかった。
エビだけにするなら18mgにして! でもそうすると、アカシってフルート吹けなくなるんだよなあ。
やっぱエビ12mgにアモキサン60〜75mg! これです!
この組み合わせ、妄想系のうつにもいいらしいですし。
明日、なんとしても返してもらいましょう。創作のため! 創作の! と言ったら一発なのを、私は知っていてよ。
現実に創作に支障を来してるので、あながち嘘や言い訳でもありません。
でも、過去に沸いてくるみたいにアイディアが降って来てた、あれは躁状態だったんだろなあ…。
ちょっと懐かしいけど、もう戻りたくない(笑)。
気持ちいいんですよね〜、こう、アドレナリン逆流? ってくらいにぐるぐるいろんなことが沸いて。
ただし勝手にAmazonに発注かけたり、結局オチのつかない行き当たりばったりの作品になっちゃったりして、よろしくありませんでした。
あと、自分で自分が制御できないのも参ったし。
よくね、言われるんですよ。「軽躁状態くらいの方が、作品書けるんじゃない?」と。
違う。あの無軌道な突っ走りと、設定に基づいたランナーズハイは別物です。脳内麻薬出ましたよ、3月も(苦笑)。
脳内麻薬は正しく出そう。そして使おう。うん、これだな。金科玉条? それも違うか(笑)。


こればっかは、体験しないと分からないものな〜。
傍目には元気そうに見えて分からないらしいです。まあ、普段からおしゃべりですので、私。
毎日正しく睡眠取れて、毎日美味しくご飯が頂けて、フルートの練習もできて創作もできる。
これです。これがフラットな私。脳内麻薬、バッチ来ーい! の、私です。
くるくるした頭で考えると、何しでかすか分かりませんよ。
あと、落ち込んだ頭で考えても、思考停止してロクなことになってない。今現在。
ちなみに前回足してもらった眠剤のレンドルミンさんですが、やはり「クソも効かねー!」という状況です。
でもドラールは嫌だ。ベンザリンでももらおうかなあ。あれも効きやしませんが…。


普通、診察で決めるべきことを、診察前にあらかじめ目星を付けておかなくてはいけない。
これが私と主治医の鉄則のようです。
とにかく、アモキサン返せ。これだけは主張しましょう。
今日は少し良く寝たので、割合フラットに動いています。では、おるぼわ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

夜漢へ行って来た。
夜漢。夜診の漢方の略です。
……勝手に略すな。


雨上がりは蒸し暑くて倒れそうな女のサイトへようこそ。
でもおじいちゃまいらしたら、つい席を譲ってしまうんですよね。


今、うっかり「席をゆすって」と打つところでした。意味が180°違うやん。恐ろしいー。
さて、両親からの頼まれサプリを河原町で買って(ついでに自分のサプリも買う)、発送は後日にすることにして漢方へ。
そしたらママンから「明日っからー、あたしたち旅行行くのようっふん。だから邪魔しないでねー(意訳)」というメールが。
ほぉー、そいつは優雅でよろしおますなぁ。私は今日からの食費が心配だよ。大丈夫、米と味噌がある…!
漢方には時間より早く着くつもりでしたが、私の悪い癖が出て、結果時間通りの到着になりました。
ああ、もう3人か4人来てる。ああ、もう診察始まってる。
これからは30分早く着くつもりでなく、1時間のつもりでないとだな。
時間通りといえども、前に人がいるので待ちます。30分待ちで済んだのは奇跡かな。先生、一人一人が長いから。
私のように、ちゃっちゃか訴えるだけ訴えて、「As you like it?(お気に召すまま)」という患者は少ないようです。


「せんせー、夜寝れんくなりました」
開口一番。
最近3時間ほどでぱちっと目が覚めて、その後うーだらうーだらしてるのです。そして昼間眠い、と。
すんげぇ悪循環。
ちなみにら抜き言葉なのは関西方言です(…と、信じてる)。
「はあー、それは困ったねえー。寝付きも悪いの?」
「悪くはないですけど…。寝付くまで気が立ってる感じです。なかなかまったりしない」
脈を診てもらうと、やっぱり「肝」の辺りがちょっと固かったそうです。えー…つまり肝実ってことかな?
肝実で面白いページを見つけたのでこちら。そうか、最近ちょっと肥えたなと思ってたら、これか!! みたいな(笑)。
肥えたというよりは、痩せにくくなりました。代謝が落ちてますねー。
「体冷やしてませんかー?」
「麦茶冷やすようになったんで、冷えてると思います。汗かきになってきましたし」
半身浴したら、汗だっくだくになるようになりました。40℃のお湯につかってるはずなんですが、なんか熱い気がします。それだけ体、冷えてるんだろうなー。
「まあねー、蒸し暑いしねえ」
と、処方されたのは清暑益気湯
ははは、今年も夏前に夏バテ処方されちまいましたよ、ははは(泣笑)。
ここしばらく、ずっと月の恩寵系統の処方をしてもらっていたのですが、今回から夏仕様です。
寝る前には、今までの甘麦大棗湯と併用して、四逆散が出されました。肝を落ち着かせるためだそうです。
これでよく寝られるといいなー。
アモキサンの取り返しは、「根気よくやってね(笑)」と言われてきました。ええ、来週にも取り戻しますとも。


調剤薬局で薬をもらって、帰りのバスがタイミングよく来たのでらいどおん。
家に帰るまでに、湿気でダウンしそうでした。雨上がりってこれやから…。
そういえば、駅で日傘と雨傘の両方を持っているおばさまを見かけました。それは私がやりたくてもやれなかった技。
尊敬しますわ、おばさま…。
というか、おたべの国の湿度は高いです。この蒸し暑さは、東京から来た書店の営業さんが根を上げるほどでしたものな。え、その営業さんに根性がないって? いえいえ、営業さんって皆さん根性の固まりですよ。ellisのような軟弱者には到底勤まらない職業ですよ。
そんな職業に天性で向いているのがキャスバル兄。兄妹でこの差はなんだ。
まあ、あれですね。ドラえもんとドラミちゃんで、同じオイル使ってるけど混ぜちゃダメ。みたいな(笑)。
このネタ知ってる人、どれくらいいるのかなー。あの兄妹も同じオイルを使ってるんですよ。でもドラえもんは上澄み、ドラミちゃんは濃い方を使ってるという、悲しい設定があるのです。
個人的には、濃い方も機械としてはよくなさそうだと思いますが、分かりやすいっちゃ分かりやすいのか。


駅で発売から欲しかった、石井桃子さんの『家と庭と犬とねこ』を購入して、ご機嫌で帰ってきました。
次の夜漢は来月です。フルートのない木曜にしか行けないので、こういう設定になってしまいます。
夏バテ…夏やせ、今年もするんでしょうか。いや、痩せはバッチ来ーい! って感じですが。健康的に痩せたい。特にお腹周り。
フルートも吹くので、頑張って食べますよ! そして脂肪を燃やしてやる!
……当初と目的がすり替わってきました。ので、そろそろここいらで失敬します。ではだすびだーにゃ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

薬攻防戦。
病院漫才は不発でした。うーん、お互い気力不足と見た。
でもお互い、最近元気そうなんですけどね(苦笑)?


主治医と競りのような掛け合いをする女のサイトへようこそ。
あ、「パキシエル」の話するの忘れてた。ネタだったのになー。


「どうですかー?」
「しんどいでーす!」
元気一杯に何を言っとるか、私。けど嘘じゃないのがまた…。
ロヒプノールを前回から1錠に減らしてもらっていますが、1錠だと3時間で覚醒し(ヒルナミン効かず)、2錠だと二日後まで祟ります。
そしたら主治医が、「じゃあ中期型を足さなあかんねえ」と、レンドルミンを足してくれました…。
あの、「クソも効かねー!」と噂のレンドルミン。つか、体感しとるがな。
あれ? レンドルミンって中期型だったっけなー。そりゃ、ハルシオンやマイスリー、アモバンにルネスタもここに入るのかな? な、超短期型ではなかったけど…。
私の中で中期型っつったら、もろロヒプノールがそれなんですが。
まあいいや、くれるっていうもんはもらっておこう。
最初主治医は、ドラールを出そうとしましたが、確か肝臓にあんまりよくなかったのと、寝る前飲食禁止なのが切なくてやめてもらいました。
見返りは、アモキサンの減薬です。半分に減らされてしまいました。これはまあ、再来週にでもまた元に戻してもらいますが(おい)。
漢方でも相談してみようっと。季節も移ろったし、薬が変わるかもしれません。


「ヒルナミンは? もういらんやろ?」
「何言うてはるんですか、バリバリいりますよ!」
「不穏時! どう不穏やねんな?」
「それを口で言えたら、どんだけ楽か。それに『不穏時』にしたのはせんせーや。私とちゃいます」
「ああ、あれなー。この(電子)カルテあかんわ。『不安時』がないねん」
じゃあ付け足してよ…。それも不可なんでしょうか。
ベンゾジアゼピン系の薬物より、メジャー系の方が相性良さげな私。ヒルナミンの方が、落ち着いて効くような気が。
ベンゾジはあんまりたくさん飲みたくないしなあ。普段にもセルシン入ってるし、寝る前にもロヒプノールとレンドルミンだし。
これ以上はごめんだぜ。と言いつつ、蓄えのレキソタンを時折愛用する私…。
話がそれますが、こないだ新聞広告で、「文豪に愛されてきた薬」と銘打って、アスピリンが載っていました。
一瞬、「文豪がヤク中で愛用した」と勘違いした私…。作品の中によく出て来るって話だったのね、ああらそう。ほほほ。
でもそっち系でも確実に愛されて来たっぽいな。


精神科でボルタレンをもらい(他の薬ももらいますとも!)、呼吸器科では涙を飲んで吸入薬を足してもらいました。
ちょっと吸入サボったら、フルートがしんどいのなんの。それでなくても、ムラマツのフルートはそこそこ肺活量いるってのに。
本日の合計4850えーん(診察代含まず)。くそ、吸入薬が高いから…。あれ一つで1500円くらい取ってるのかなあ?
帰りはちょっと日差しがきつかったですが、それでも散歩がてら歩いて帰ってきました。途中、薔薇のなんともいえぬ良い香りに誘われて、ふらふらと公園をうろついたりしてましたが(笑)。
そうそう、グラクソのMRさん見かけたら、吸入薬もっと安くしてって文句言いたいんですよ。大塚は今のところ負担してないからいいけど、そのうち胸ぐらつかんで揺さぶりかけたくなるかもです。エビリファイって、めっちゃ高い薬なんですよ、実はね。「ね」じゃないだろ私。
さて、ご飯作ります。今日はヘルシーにお豆腐料理ー♪ ではでは、おるぼわ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

人はその名を。
ああ、ぼけらーっとお風呂に入ってたら、昼のバスを逃してしまいました。
そういう時期なんだ、仕方ないとタクシーを拾ったのですが、ワンメーターで病院まで行ってくれたおっちゃん、ええ人や(笑)!!


それは…と言いかけて口ごもった女のサイトへようこそ。
大人になるほど言論の自由が狭くなる。


さて、↑こんな事情で病院に着いて、雨を払ってから入ると、ばったりと精神科の主治医に出くわしました。
お互いが「おや」という顔をしましたよ。
「…せんせー、何してはるんですか、こんなとこ(入口)で」
「誰も来ぃへんからやな、散歩でもしようかと思って来たところや」
「それは…」




どっちかつーと徘徊…。




…と、言いかけて思いとどまりましたよ。ええ、いい歳した大人ですので、これでも(笑)。
だって患者さんと区別つかなかったんですもの。白衣も羽織ってないし、そんな軽装で今日の外に近づいたら風邪引きますよ。
「…そら、悪かったですね。ジャスト着いてしまいましたよ。これから受付です」
「ほな、働かなあかんやんかー」
と、言い捨てて踵を返されました。


精神科で受付を済ませると、予想通りさっさと呼ばれました。
中に入ると、もう取り澄ました顔の主治医がいます。
「調子どう? もう次書けた?」
そんなわけねーでしょが。
「調子は…あんまりよくないです」
「なんや、原稿の疲れが出たんか?」
そんな大層なものは書いてないと、だから先日から。
「疲れてへんなら、次書きなさいよ。次、どこ出すの?」
それが決まらないから動いてないの。次の〆切ラッシュは9月末だから、それまでにどっか出したいですけどね。
「困ってることは? ない?」
「うー…ん…この診療科域ではありません」
「ほなお薬続けましょうねー。2週後! うわ、混んでるなー。まあええわ、2時に入れときました。2時ね、2時に来てくださいよ」
今日はきちんと来たっての。その言い方だと角が立ちません(苦笑)?
「貴女、今日は診察ここだけか?」
と、不意に問われました。なんだろ、この雨の中ごくろーさんという感じでしょうか。
「いえ、お薬だけもらいに、神経内科と呼吸器科回りますが」
「ふ…ん、ならええねん」
だから何が? 祐筆さんな看護師さんに渡しっぱなしの電子カルテ見れば、すぐに分かるのに。
とりあえず、なにか気遣ってくれたらしいことは分かったので、素直に礼を述べて、神経内科、呼吸器科へ。


今日は雨のせいかしら、人が少ないような気がします。
って、あんたらハメハメハ大王の子供か。風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みでか!
でも、ellisとしては人が少ないの大歓迎。
諸々を済ませた後、いつものタリーズで地下ランチ♪ 今日は甘いものの気分だったので、パンケーキのホイップクリームとブルーベリーソースがけ、それとアサイーソイアセロラをショートで。
カフェインの気分ですらなかったようですな(笑)。ベリーな気分?
そしたらパンケーキ、温まりすぎたようで、ホイップがだらだらに溶けてすべるすべる。
「ああー、大丈夫かなー?」
と、ここの天然ぽいお姉ちゃんがいるのですが、そう言いながら渡してくれました。
なので「…頑張ります!」と答え、最後まで落とさずに食べましたよ、ホイップ。
パンケーキは正直あれくらい温まってる方が好きです。焼きたてー、ほやほやーって感じがして(実際はレンジでぬくめただけですが)。
ホイップは抜きでもいいくらいなんですが、まあせっかくなんで頂いております。


その後薬待ちしながら、先日の自分のブログに大誤植を発見しました。
いや、発見したというか気づいたというか…。
この間、処方された漢方が「苓姜朮甘湯」だと言ったような気がするのですが、「苓桂朮甘湯」(りょうけいじゅつかんとう)であることが分かりました。最初、あれ? と、思い、記憶を辿って薬局で「!!!」と、なりました。
何が違うってあーた、名前も薬効も違いましてよ。
うわ、泣きたい。と思ってたら呼ばれました。ファックスしとくもんですね。
しばらく一人で穴があったら入りたい状態でしたが、ま、誰もそこまで気にしないやな。と考え直し、気分を持ち直したという、分かりやすい話でした。
なので↓のブログをご覧になった方々、記憶の書き直しをよろしくお願いします。


ああ、明日はフルートレッスン、明後日は帰省か。早いなー。
明日はなにやるのかなー。
それはそうと、プチプラの今度はハンドケア用品を発見。またドラッグストア行かな(笑)。柔らかい手って憧れですもんね。つか、ママンが腱鞘炎を起こしまして、どうやらGW中は私が片付け担当な模様。なのでいっちょ、奮発してやろうかい(けれどプチプラ)というわけでした。うどんの国は水が悪いので、手も髪もすぐ荒れてしまいますよ。ま、おたべの国も大概ですけどね。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

褒められた!
驕る平家は久しからず。
眠りすぎた私の元にもツケはやって来る。
…というわけで、本日眠れてません。今1時間ほど寝たとこです。


やはり頃加減という言葉が自分に欲しい女のサイトへようこそ。
何事もやり過ぎはよくないんだよー、睡眠でも仕事でも遊びでもね☆


今頃になって、原稿を「きゃあ、はつかしい☆」と、顔を赤くして思えるようになりました。
それでも読んじゃう。十年越しの完結だから…。母の心境。感慨深くてまったくもう。
さて、そんな私も本日は通院の日。
「はいー、こんにちはー。どうですかー?」
「こんにちはー。できました! 出せました! やりましたよ私は!」
「よっしゃ、ようやった! これで百万はもらえるな!?」
「いや…仮に入賞しても、そんなことあるかどうか。っていうか、賞味三日で書き上げたようなもんが通ってええんですかね?」
頭の中では10年以上練り込まれてましたけどね(苦笑)
「三日! 三日で結局どんだけ書いたんや」
「はあ、たぶん360枚くらい。ちょっと予定より量減っちゃったんですよね」
「ええなあ〜、私もそんな早うに書ける力が欲しいね!」
「いえ、新しい機械が快適すぎて…」
「君とこは何使ってんねや?」
「iMac。我が相棒」
「君んとこMacなんか、へえー」
無意味だけどね。個人の嗜好。
「新しいMacはそんなに動くの!?」
画面が広いんで、PCにしまっておいた資料が縦横無尽なんですよ。ただ、神経内科の主治医に言わせると、実際に資料を縦横無尽しようと思ったら、30インチ近い画面がいる、と。なぜなら昔の研究者は画面3台にらみつけて作業してたから。だそうです。
「よっしゃ、ようやりました! うん、素晴らしいね、素晴らしい! いや、百万が楽しみやな」
だーかーらー。
そんな賞金のついた賞じゃなかったような気がするんだけどな。
まあいいや。
あー、あの辺とあの辺とあの辺がおかしいし、あそことこことあれもおかしいけど、上手く行ってくれないかな、みたいな!
一番そう叫びたいのは私ですよ。
しかし褒められたので、素直に喜んでおきました。えへ。
「では次へ行く為に読書でもしますか! シェイクスピアなんてどう? 言語で。ペンギンブックスにまけといてあげるからさ」
なんでここでまけてもらわなあかんねん!!
「うー、シェイクスピアはボキャブラリー数が多いから、頭の悪い私には無理です」
「『マクベス』やね! 『オセロー』でもなく、敢えて」
「『リア王』でもなく? 『ハムレット』もあかんのか」
「おもしろうないやん、だって」
だってじゃありませんよ。
「『テンペスト』は? 『夏の夜の夢』は?」
「あー、私、そっちは読んでへんなー」
つまり悲劇しか読んでないと。
つか、最近歌曲をちらほら聞くので(ようつべってやがる)、オペラに興味がわいています。いっぺん見てみたいし、読んでみたいなー、と。
ま、それより先に何か面白そうな本探そうっと。
「でも次、送るとこがないねんなー」
「どこへでも送ったらええがなー」
「最近は持ち込み不可なんよー。公募オンリーのとこばっかやね」
「なんやしょうもないな。ほな頑張ってくださいよー。そしたら次は2週間後、と…」
今日は珍しく、素直に褒められてきました。前の主治医みたいに頭なでてはくれなかったけど、主治医の満足げな顔を見やったら、ほんとにいい形で報われたらいいなー、なんてしみじみしました。思えば36時間ぶっ通しで走り切ったことも、無駄ではなかったなーと。
…と、思うのは、何か形になってからにしよ。満足しちゃうと進歩が止まるぞ?


あとは神経内科でパソコンの話をそれは詳しく聞かされ、呼吸器科では新しい主治医に挨拶して薬がちょっと変更になりました。
あとはー…。なんか昨日から、急にすっごく無駄遣いしたい気分になったので、タリーズでサーモマグ買ってやったぜ! …って、何してんだか。アイスティーを入れてもらって、ご機嫌さんです。色はシャンパンゴールド。
明日からちょっとキャスバル兄の家ですが、それに合わせて持って行こうっと。しかし今日のアイスティーは、ベルガモットの香りがきつすぎて、アールグレイにしては角が立っていましたよ。あんな尖った味は、ちょっと嫌だな。
相変わらず紅茶にはうるさい私(笑)。
タリーズでぱあっと使って、ちょっと満足したので、今日は質素に残り物のカレー(笑)。なんかいいもの買って帰ればよかったのにね。
さて、またクーラウの『庭の千種変奏曲』でも聞こうかな。いつかこんなのが吹けるようになれたらいいなー。
明日はフルートレッスンですよい。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。