羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書いてるぜ。
ちょっと湿気に押しつぶされそうな、完徹明けのお昼過ぎ。皆様いかがお過ごしですか。
ellisはへろってます。


やはり時流に乗って、タイトルの接尾語は「じぇ」にするべきだったのだろうかと、悩む女のサイトへようこそ。
でも私、朝ドラ見ない人なんで。つか、基本ドラマ見ない人。


昨夜寝られなかったので、ちまちま原稿したり雑誌を真剣なまなざしで(ダイエットコーナー)見てたりしたのですが、原稿…書いてるけど、いまいちノッて来ないですね。
河出書房新社、『文藝』のついったでは、高橋源一郎先生がどんなふうに悩んで苦しんで原稿を書いていらっしゃるかがツイートされています。大変参考になるので、がっつり読んでます(笑)。
すごく共感したのは、「物語は書き手が主になってはいけない」です。
まるで神様のように、登場人物を動かしたり、ラストを決めたりということは、ちょっと違うんじゃないかなあというものでした。
私が「降って来た」と表現するのは、本当に目の前にふっと現れるからです。
ラストが複数あって、さんざん迷ったけど一つの道を選んだのは登場人物自身です。
それも私の考えだと言われればそうなのかも知れないけど、どこか違う。
かといって、登場人物を野放しにするわけでもなし。
この辺は私、感覚で作業してるので言葉では説明しづらいです。それに偉そうなこと言える立場でもないし。
まだモヤモヤっとしてるときは、ノートにも書きたくないし、まったく関係ないこと書いたりしています。
「私」が神様になったりすると、面白くないんじゃないかなあと思います。だって「私」が物語に入り込んじゃうから。
書いている作品は、その中で生きている登場人物たちの物語であって、私はそれを眺めて書き留めているに過ぎません。
私はこの次元に生きている物書き見習いだから、彼らと行動を共にすることはできないし、彼らを無理矢理動かすこともできません。
なので書いてるときは、「無」です。ただひたすら、登場人物のいる世界に耽溺して、つま先から頭のてっぺんまでどっぷり浸かって書いてます。そこに「私」はいません。
不思議な作業ですねー(笑)。でもこんななんですよ。


前作は、第三者の目線で書いたため、主軸がぶれました。
たぶん、中途半端に神目線だったんだと思います。
今回はそれを回避するために、敢えて苦手な一人称で進めます。
少し動き始めた主人公が、もう少し何かやらかすのを待っています。
待つだけでは何なので、どんな服装か、どんな髪型か、目の色は、癖は、仕草は。その登場人物だったらどれを選ぶだろうかと考えながら、ぱちっとはまればノートに書きます。そうでなければ付箋に書いて貼っておきます。
こういう時間は、ものすっごい楽しいんですが、いざ文章に起こそうとするときついんですよね…。
今回の作品も、モデルになった場所がいくつかあります。
いろいろの合成なので、実際とは違うけれど、たぶん両親が読めば「ああ、あそこがモデルでしょ」と言うにちがいありません(笑)。
そんな分かりやすい話を書こうとしております。


というわけで、書いてなくても書いてます(笑)。こういうの、頭脳労働っていうんでしょうか。
脳みそフル回転みたいな。
明日か明後日あたり、関西は台風ですね。まただるいなー…。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

降って来たー!
よっしゃー、次作のアイディアが降ってきましたーーー!!
昨日まではおぼろげだったんですが、既に持っていたネタと絡めて、まったく違う話にしちゃうことにしました。
これもあれかなあ、アモキサンを勝手に増量したおかげかなあ…(勝手にしてはいけません)。


アモキサンは無事取り戻した女のサイトへようこそ。
ベンザリンは、主治医に「私なー、あれ効かへんような気がしてならんねんわ」と言われました。レンドルミンもクソも効かねーよっっっ!!


さて、調剤薬局待ちの黄昏。アイスカフェラテをトールサイズで頼んで、本を読む振りをしながら(笑)頭をぐるぐる回転させていました。
だって、ただぼけらーっとしてる人がいたら、怪しいでしょう!?
本は未だに大好きで、早逝が惜しまれる吉田直さんの『トリニティ・ブラッド』。こんな文章書けるようになりたいなあと思っていましたが、私はのほほん路線の方が合うのかなあ、とも思う昨今。
いやいや、いずれ格好いい軍人出ずっぱりの物語を書いてやるさー! でも今はまだその時じゃないさー(涙)。
なんでその時じゃないかというと、私の文章構成力がまだ一定のレベルに達していないと思ったのと、投稿で出すには枚数が不確定すぎる、というのがその理由です。
もとい。ぼけらーっとぐるぐるさせていると、ふつふつとあんなエピソードやこんなエピソードが浮かんで来ます。むむ、ちょっと資料が必要ね。入金されたら書店で本買わなくちゃ。
そしてラストが決まらないまま店を出たのですが、ラストが決まらなきゃ書けねえよ。いえ、前作はオチも何も決めないまま無軌道に書きましたがね(滝汗)。
蒸し暑さとぐるぐる回りすぎてオーバーヒート起こしてる頭を冷やしに調剤薬局へ。一旦現実に戻ります。


さて、会計を済ませて外に出、音楽を聴きながら帰宅。
私の場合、歩くことって大事なのか、一日一度でいいから外に出たくなるんですね。買い物でもポストのぞきに行くのでもなんでもいいから。歩いてる時に、よくネタが降ってきます。
病院から自宅までは、およそ徒歩30分強。
すると、自宅まであと5分というところで、ふいとラストが降ってきました。しかも数種類。
選べってか。あたしに選べってのかあたしの脳は。別人格が考えたのか(苦笑)?
複数あったオチのうち、前作の講評を踏まえて、これでどじゃ!? ということに。
語り口まで決まった段階で、家に着きました。
まだまだ中が埋まっていないので、徐々に埋めて行かねばなりませんが、大雑把には決まりました。
では、ノートにネタ出しして格闘しましょうかね。
はー、歩くのって気持ちいいわー。


ダイエットも兼ねてウォーキングでもしようかなー。
歩いてネタが降って来るなら、こんなありがたいことはないですよ。
まあ、ちょい厳しめの講評をよくよく読んだせいもありますが(そりゃー、あんな出来では厳しかろう)。
今回の場合、8月には仕上げて9月いっぱいで推敲したいです。
推敲!
投稿で推敲しないのバッカじゃねえのと思っていた過去よ、人生にはやむにやまれぬ事情もあるんだ。
だがしかし! 今回のellisは今まで以上に本気モードです。いえ、今までも全力投球でしたがね。
ママンにも言われた、今日主治医にも言われた、「なんや、あとちょっとやったんかー」。
そうです、あとちょっと!
この「あとちょっと」が悔しくって悔しくってたまんないの!! 書いた直後はランナーズハイも手伝って清々しかったですが、そのうち一抹の暗雲が立ちこめ、気がつけばこんな結果に。
あとちょっと、何が足りないか。いろいろ分かって来ています。次に「なんや」と言わせない、そんな作品を出してやる! つか、あたしが読みたいものを書いてやるさ!
そう、私が「書きたい」ものではだめなんですよ。私が「読みたい」ものでないと。
ま、書きたくってうずうずもしますがね(笑)。
私の性格上、元気いっぱい、にはならないと思いますが、ほのぼの楽しめるものができるといいなあと思っています。
ああ、これもフルートと一緒だ。水面下で足をばたばたさせる白鳥のような。
ほのぼのの水面下では、血で血を洗うような一人格闘があると思ってやってください(誰に?)。
ネタが降った喜びで長々と失礼しました。それではアリヴェデルチ☆

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

むむむ最終選考。
3月末に送った原稿の、結果が出ました。
最終選考止まり……。


まあ、あの出来映えじゃな、と思う女のサイトへようこそ。
原因は自分が一番よく分かってる…。


しかし評価してくれた事は確かなので、次作も同じところに応募するつもりです。
それにしても、あの誤字だらけの原稿が、あの設定に齟齬を来しまくりの原稿が、最終選考まで行ったのかと、そちらの驚きも隠せません。
どうやら私の望む山はチョモランマよりも高いようですね。だから肩に力が入っちゃう。なるほど、おとーさんの言った意味がようやく分かりました。
文章と会話が上手と褒めて頂きました。ここでいろいろ磨いてるおかげですね。文章も楽器もストレッチも、ちょっとサボるとダメになっちゃいますから(その割には更新頻度が…)。


あと、大変苦手な中編を書くのも、正直辛かった…。
なに、この枚数? 半端? 半端なの? 短いか長いか、はっきりしなさいよ! と、『絶望先生』の木津千里ちゃんのようなことを思いながら書いてました。
人生初と2度目に送ったところが短編募集だったんで、短編で考える癖がついてるようです。ここでは4次選考まで行ったんだっけ。
下読みをクリアしただけでも、よしとしようかなー。でもなんか消化未満な結果、最終選考止まり…。


よし。精神科の主治医に言って、アモキサンを取り戻さないと。
あと、きれいなもの見たり、いい本読んだり、きれいな音楽聞いたりして、アイディアを降らせる糧にしましょうか。
消化未満という事は、自分に満足していないという事を、客観的に突きつけられたという事ですからね。
さて、頑張るぞ。あの原稿も、いつか形を変えて日の目を見る事があるかも知れないから、ストック、ストック(ケチ)。
まあ、なによりあれです。ellisほぼ初の恋愛小説が最終選考まで残ったというのは、マイレコードに値しますな(笑)。
次こそは得意分野で。あれで最終選考なら、文章のご利用を計画的にしたらどうなるか、見物だわ。
頑張りますよ!!

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

頭の中まで花見。
あれから惰眠をむさぼり、ようやく落ち着いたellisです。どうも、おこんばんは。
冷えますね。4月だというのに、なんたることでしょう。


あれほどキャスバル兄の真似はやめようと思っていたのに、と思う女のサイトへようこそ。
ようつべをDLしまくり(笑)。


iPhoneちゃんのカバーが、やっと到着しました。ぃやっほい♪
素直にヨドバシで買って帰ればよかったのですが、ストラップホールは決して譲れない。
…と思ったので、ストラップホールつきの、可愛い花柄カバーを発注しました。
そしたらそれが、完全受注生産品。発注したのは買い替えた日なのに、やって来たのは今日という…。
で、早速ストラップを二つつけました。苦労して、苦労して、二つつけました。
で、がっこんとカバーを装着! 
………ストラップの分だけ浮く………。
泣く泣く、ストラップを一つ外しました。泣く泣く、泣く泣く…(涙)。
まあ、外した一つは、ストラップではなくお守りだったので、紐がごつかったのですが…。
ですがこれを外したくないから、ストラップホールつきのカバーを探していたというのに(泣)!
お守りは、化粧ポーチに速やかに付け替えられました。
やっぱり毎日持ち歩くものでないとね。


で、カバーを改めてじっくり眺めると、これも桜柄でした。
丸っこいから、梅だと思ってたのに…。
梅にしちゃ、花びらの数がおかしいわね、そういえば。
壁紙までこの間撮った桜だというのに、私の頭は年中花見ですか。なんて目出度い。
し〜がつ〜は、は〜なみ〜で酒が飲めるぞ〜〜♪
はい、PCの壁紙もついったの壁紙も、前回upしたマイベストショットですよ。
もう目出度すぎる(苦笑)。きっと原稿の後で、頭の芯まで花が咲いてんですね。
冷や水がかかるのはいつかな…(遠い目)。
いつもなら「きゃあ、はつかしい!」と、原稿を再読することはないのですが、珍しくクールに再読して、「へえー、私ってばこんなことも書けたのね」と、思ったり、「おお、ここはいいぞ!」と、思ったり。
なんだろ、一年ぶりに上げた原稿だから嬉しいのかな。それとも長年書いてやりたいなー、と思ってたキャラたちが幸せになったので(予想外に・笑)嬉しいのかしら。うん、こっちな気がします。
できればもっと長く、もっと濃密に書いてあげたかったよ、ごめんよー。
冷や水がかかるのは、結果が出る頃でしょう(笑)。


今回上げた原稿のキャラ設定書が存在するのですが、それがワープロでのプリントアウトですよ。
ってことは10年以上前…。10年越しのハッピーエンド…。
そりゃー感慨深いでしょうよ。
って、あれ? それらの設定諸々を含めたメモ帳も存在するのですが、それも10年以上前か。
末尾には9.11の時の詳しい情報が書き留めてあったりするので、何かに使えると思ったんでしょうか。今思えば不謹慎な。
そういえば、最初の病院に通いながら、一生懸命待ち時間にメモってたよなー。
今回原稿を書きながら、ようつべでいろいろDLしてましたが、なぜか中森明菜さんの『SAND BEIGE』がハマりました。いえ、作中には使ってませんよ、念のため(笑)。
でも今回は、思いっきり別世界を書けたので気持ちいいなー。浮き世のしがらみがないって、きっとこんな気分なんだわ。

まだまだ頭の中は、お花見気分のようでした。
まあ…壁紙たちとカバーがあれではな(笑)。タイミングもタイミングだし。今しばし、ご容赦くださいませ。
私が原稿上げた後に浮かれるなんて、滅多にないことなので(苦笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

完徹どころか…。
〜〜〜〜〜〜ょっしゃーーーー、原稿出してきましたーーーー!!
タクらなくて本当に良かったと思いましたが(京都駅前大混雑)、代わりに見事にバスに酔ったのでした。


当日消印をしつこく確かめた女のサイトへようこそ。
いつ着くのか聞くの忘れちゃったくらい、今日の消印つくか確かめてました(笑)。


ラストスパーーーート!! …と、いって目が覚めたのは、昨日の朝5時です。
だって、スパートというにはあまりに酷な残りの量。
マジで間に合わないって、思ってました。
予定より10枚弱減らすことで、どうにか規定枚数も満たして完結もしたんですが、そこへ行くまでがまあ。
私、何書いてんだろ。もうジャンルも分からなければ、世界が広がって来て収集つかなくなって来てるよ。
ああ、これマジできちんと収めようとしたら、たぶん700枚は確実にいる世界観なんだよなあ。元々が元々だもんなあ。あー、よそからキャラだけ取り出して別作品にするんじゃなかった。っていうか、頭ん中でいろいろメモってたら、いつの間にか本作と設定がつながっちゃったんだよなー。あーあ、あーーあ、どうせ書くなら本作書きたいけど、これ書こうと思ったら、政治とか経済とか軍事とか、ものすっごい複雑な知識がいるんだよなー。って、今も本当はいるんだけど。いつの間にこんな小難しい話になったかなー?
…なんて思いながら書いてました。おサイテー。


思ってたって量は減らない。というので、起承転結に軽く分けて、目標枚数を付箋に書いてPCにぺたり。今度のパソ兄さんは、強力な付箋でなくてもくっつきます。いいパソ兄さんです(笑)。
その目標枚数を更に細かく分けて、色別にぺたり、ぺたり。
こうして一列に並んだら、なんかすっごい仕事できる人の机っぽい(笑)! 枚数をクリアするたびに、付箋は捨てていきます。メモ帳サイズのでっかい付箋がもともと貼ってあって(いいぞ、ポストイット! 大好きだ!)、そこに上書きしたり、消していったり。


そしたらね、キーボードが薄いせいか無駄に力入っちゃって、腕が痛み出しました。
アームレストなんて高級なもん、我が家にはない! というので、ワイヤレスのキーボードの下に本を置いて(なぜか解剖生理学の本だった・笑)、腕には湿布を縦に切って細長くテーピングするみたいに貼りました。これって…もしかしなくても腱鞘炎だよな、はは。
そんでもって、進まない(泣)。全っっっ然、思ったように進まない。どうにかなるかしらと思えたのは、昨夜の0時過ぎてからです。お? もしかして、私諦めなくても済む? って。
夜中の3時頃には結部分に入れ、この調子で行くと、うまくいったら午前中に終わるかも!! と、目の前が少し明るくなり始めます。
ついでにかなりランナーズハイでもあったので、腕に湿布が増えたんですが「わーい、あたしって今プロっぽーい♪」とか思っていた大馬鹿野郎様です。
ついでにやはり眠いものは眠くて(最近健康的に生活してたし、月の恩寵は近いしで)、コーヒーに砂糖がばがば入れて飲んでました。結果、ラージマグで5杯くらい飲んだんじゃないかな。おやつを食べる習慣がないので、お腹がすいたのもそれで誤摩化して。実際缶コーヒーも裸足で逃げ出す程激甘だったので、空腹感はまぎれるんですよ。


で、原稿自体が出来上がったのは朝7時過ぎでした。あたし、やったー!! 苦手だと思ってた恋愛ものも書けたー♪ 結果的にだけど(苦笑)。やっぱ甘い飲み物飲んでたせいかしら、ところどころ甘々よ? とか思いながら、原稿の調整に。
まず縦書きに直して、ページレイアウトを規定に合うようにして。
あとは印刷ですが、紙が足りないことが発覚。ちくしょう、本屋が開く10時まで印刷できないじゃないかと思いながら、ある分だけは印刷してました。
だってこれまで、プリンターのトラブルでかなり時間食ってましたから、今回も起動するかどうかすら謎!!
……って腹括ってたのに。今まで以上に快適です。あっという間にデータが飛んできれいな印刷ができて。
やるな、パソ兄さん!
10時になったので紙とルビ用の細ペンと住所記入用のマジックを買ってきました。
この頃から、気持ち悪い→プリンペランで誤摩化す→気持ち悪い→ジュースで誤摩化してプリンペラン。というバッドループに陥ってました。
ルビ、手書きですよ。鬼のようにあるってのに。ルビのふれるソフトを落とそうかと思っていたんですが、一件「もとのデータも台無しになった」という恐ろしいレビューがあったので、あえてクラシカルに攻めることに。本当はそのソフト落としてたら、ノンブル(枚数)も書かなくて済んだし、ルビも自動だったんですけどね。
けどじっくりルビを振ったので、誤植がよく見つかって助かりました。やっぱ手作業には手作業のよさがあります。つか、22時頃〜6時頃に書いてたところは「あー、あたし頭寝てたんだわ」と、しみじみするほどの見事な誤字脱字っぷり。
改めて読み進めれば、設定のおかしさとか噛み合なさとか気づくんですが(泣)、もうそこは知りません(大泣)。前へ突っ走りましょう!
こうして全部の作業が終わったのが、本日14時でした。じゃ、出して来るかねと外に出たら、日の光が眩しい。しかもあたしスッピンですよ、この紫外線きつい季節に。
ちょっと京都駅行くだけやんと思っていたら、バスががんごん揺れる上に道があちこち混んでました。あーそうか、今日お花見最終日みたいなもんやもんなー。と気づいたのは、帰りのバスの中。プリンペランも切れて、激酔いです。
かなりらりらりしながら郵便局で簡易書留にしてもらうと、地下で何か食べようかと思ったんです。さすがにこの酔いっぷりは、やばいと思ってね。そしたら遅い昼ご飯とお茶の時間帯だからどこも混んでて、ドトールもサブウェイもロッテリアも並んでたので諦めました。お弁当買って帰るのも、高くてもったいないし。
というのでバスで直帰。そしたら更に激酔い。どうにか耐えましたが、買い物を済ませて帰って来て横になったら、4時間ほどうとうとしてしまったのでした。どっとはらい。


とまあ、だらだら書きましたが、こんなまる一日半、36時間ほど起きて頑張ってました。そりゃあ腹も減れば、バスにも酔うよな。原稿って、思ったよりハードワークなんだわ。と、思い知りました。
でも達成感は半端ないし、久しぶりに「よっしゃー、やり切ったー!!」って思えます。すっきりしたので、「さー、次行くかー」と、懲りない様子。
なんとかなってくれんかなー。と思いつつ、今日はご飯食べて寝ます。ああ、今日初めてのご飯がネギトロ丼かー。手抜きやわー。
それでは長文におつきあいくださいまして、ありがとうございました。
明日も何か笑えるネタがあればなあと思っております。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

完徹かしら?
大大大大苦手な恋愛シーンの描写をしていたら、ものすごく手間取ってしまっています。
やばい。マジで、やーばーい。
今夜、寝られるかな…ふっ(遠い目)。
さっき、「蒸気でホッとアイマスク」をして10分少々の休憩を取ったのですが、既に寝落ちしそうでした(笑)。
アロマディフューザー持って来て、ユーカリとラベンダー入れようっと。リラックスしながらも覚醒したいです。


これからも苦手な場面が続きます。
なんだ、私って恋愛もの書いてたの? と、気づいたのは今日になってからでした。
一体どうやって話を組み立てたつもりになっていたんだellis。
さて、ラストラストのラストスパーーーート!! です!
頑張ってきますよ! ellisは最後まで諦めない子です!! 根性ーーーー!!!

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

賢くなりたい。
最近、寝付きと寝起きが異常にいいです、おはようございます。
ああ、頭よくなりたいなあーーーー! 心の叫び。明日は〆切だぁ。


物語を進めれば進める程、「アッタマ悪ぃー」と、自分で思う女のサイトへようこそ。
私って何にも知らないよなあと、思い知らされます。


よく「机上の空論」って言いますけど、空論でも出来るだけいいじゃないですか。こっちは論じることすらできませんよ。いえ、もともと論じるの大変苦手ですが。
資料の問題とかじゃなくて。もっと大学で授業取っておけば良かったなあ。バイトに勤しんでましたよ。生活費のために(笑)。
物書きって、やっぱ頭よくないとだめですよねえ。
知識量と賢さは別って言いますけど、両方いる職業だと思うんですよね。
どっちも足りてない(泣)。


まあ足りない分は伸びしろがあるって解釈もできますけどね。
でも、今欲しいです。今、賢さが欲しいなあ。
ああ(ため息)。原稿ファイトー。


そういえば昨日は、言っていた通りメイクイベントでした。
きれいに春メイクをしてもらったのですが、以前カウンターにいたイケメン兄ちゃんに、「感じ変わりましたよね、きれいになった!」と、褒められました。
たぶん、今原稿頑張ってるからでしょう。労働は尊いわ…。っていうか、何かに打ち込んでいる人は確かにきれいです、男女問わず。
その後ヨドバシで迷い続け、店員さんに聞いて回り、大変疲れました。
そしたら家に帰って来て、ばたん。メイクも落とさず仮眠です。盛大な仮眠でした(苦笑)。
もっと爆睡したいなー。ええ、〆切終わったら、好きなだけ寝ればいいでしょうよ。〆切です、〆切、〆切! 明日ですよ? 今日根性出しとかないと、もう知らないよ?


というわけで、こんな時間の更新でした。ああー、お腹空いてたけど、どっか行ったなー。でも朝ご飯食べないと、力が出ないよアンパンマン。
炭水化物をブドウ糖に変えるんだ! 冷凍してあるくるみパン、トーストします。
ではでは、だずびだーにゃー。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。