FC2ブログ
羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香り道楽。
ルールブルー。
女性だけでなく、フレグランス好きな男性も見たことのあるボトルかもしれません。
そう、このボトルはゲランの「ミツコ」……ではなく、その7年前、1912年に作られた「ルールブルー」のものです。調香師はジャック・ゲラン。


もうこれで決まりかな…と感じる女のサイトへようこそ。
香り道楽も、いい加減この辺で打ち止めにしておかないと。


さて、冒頭の「ルールブルー」ですが、綴りは「L'HEURE BLEUE」。なんとなーくですが、より正確に言うなら「リュールブリュー」ではないかと思います…。いや、外国語のみならず日本語にも不自由しているellisの言うことなので、お気になさらないよう。
香水です。フレグランス全体を指す言葉ではなく、狭義の「香水」。とうとうここまで来ました。高校生の頃にジバンシィの「プチ・サンボン」でデビューして以来上り続けたフレグランスの階段も、「香水」という頂点へやって来ましたよ。最近はずっとオーデパルファンを使っていましたが、そのきっかけはアニック・グタールでしたね。「ローズアブソリュ」、とてもいい香りでした。ここでフレグランスは、一気に贅沢メーターが振り切れたような…(苦笑)。
「ルールブルー」、普段は東京の限られた店舗でしか買えないものなのですが、梅田(大阪)にキャンペーンで来ていたので取り置いてもらってました。
なんで「ミツコ」とボトルが一緒かというと、ちゃんと理由があるらしいです。
「ルールブルー」が作られたのは1912年。「ミツコ」が1919年。行く行く(1919)パリへ、ヴェルサイユ条約のあった年ですね(そうやって語呂合わせで覚えた・笑)。いえ、これも絡むんですよ?
「ミツコ」が作られた頃は第一次大戦直後で物資不足だったため、「ルールブルー」のボトルを流用したというのです。新しくデザインしても、ボトルが作れなかったのでしょうね。
うちではママンが「ミツコ」を使っていますが、娘もボトルはお揃いです(苦笑)。「ミツコ」のように、どこのカウンターでも買えると言う事なしなんですが。


実在の伯爵夫人をイメージしたとか、文学作品からヒントを得たとか、エピソードに事欠かない「ミツコ」に比べると、「ルールブルー」は至って平和です。ジャック・ゲランが、夕暮れ時の一瞬を閉じ込めたいと思って作られた香りだそうですよ。
名前も直訳すれば「青の時間」。なんとなく、アルフォンス・ミュシャあたりの世界っぽくありません? そんなことないかな。ちなみにellis、ミュシャは大好きです。
香りはベルガモット、アニスがトップノート(つけてすぐ感じられる香り)、ミドルノートがカーネーション、ネロリ(しばらくしたら感じられる香り)と来て、アイリス、バニラのラストノート(一番最後に感じる香り。香りの比重はトップ<ミドル<ラストとなるので、ラストノートは少しの香料でよく香ります)です。他にも香りがあったかもですが、私が知ってるのは今のところこれだけです、すみません。
どれもいい香りなんですが、個人的にはネロリが入ってるのが、おいしい。おいしすぎる。


アロマの勉強をして、どうしても欲しかったけど、どうしても買えなかった精油がローズ、ジャスミン、ネロリでした。アロマをちょっとでもご存知の方は、「ははあ」と、にやにやして頂けるかと思いますが(笑)、半端なく高いんです。1mlが1万円や2万円って世界です。
なんでそんなに高いのかというと、精油を取るためにあまりにたくさんの材料が必要なせいです。ジャスミンは確か、1滴の精油を得るには約200万個の花が必要なんじゃなかったっけか?
ネロリはビターオレンジ(ダイダイ。あの、お正月に飾るやつですよ・笑)の花から抽出されます。1キロの精油を得るためには1トンの花が必要だとか。どこか懐かしいような、穏やかでうっとりした幸せな気持ちにさせてくれる精油でもあります。効能としては、心には安定と鎮静、体には不眠症、抑うつ、更年期障害、月経困難症などに効き、美肌効果も持っている優れもの。ちなみにビターオレンジの枝葉からはプチグレンという精油が取れ、果皮からはオレンジ(ビター)の精油が取れます。
ゲランの「オー・インペリアル」もネロリだと、今日聞きました。これはオーデコロンですが、ナポレオン三世の妃ウージェニーに捧げられた香りだそうですよ。ムエットで嗅いでみましたが、爽やかで優しい、とてもいい香りでした。
アロマサロンに行く機会があったなら、是非ネロリを嗅いでみてください(使う使わないは別・苦笑)。そして使ったなら、幸せの海へれっつダイヴ☆


……なんて、精油学的なことを知っていたので、食いつき方が結構違いました。ネットで調べれば、各ノートが分かるので、そこから完璧な推理は出来ませんが、大体の(ホントに大枠での)想像がつきます(その香りを知ってれば、の話です。「ルールブルー」の場合は、たまたま知ってる香りが多かったので)。しかし確認のために量り売りでほんのちょっと取り寄せて、確信。よっしゃ、バッチ来ーい! となって、今日に至ります。
本当は自分の中で、何かが一区切り着いたらご褒美に、と考えていたのですが、キャンペに負けましたね…。
「ミツコ」と違って、大きいボトルしかなかったのがちょっと残念。手痛い出費でした。
向こう数年分はありそうなので、しばらく私のフレグランスは「ルールブルー」ということでお願いします(誰に?)。
香水の話をしながらアロマの話をするのも、なんか新鮮だなあ。今日のカテゴリ分けは迷ったのですが、香りはやっぱアロマライフかなあということで。
香り道楽、くびきを打つことが出来るでしょうか…。これだけ贅沢な香水をゲットしてるんだから、大丈夫だよな、な、私……。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

アバウトにも程がある。
はい、料理も目分量で作るellisですよ。
お菓子は……あれは化学実験に近いものを感じるので、真面目に計りますが。


やむなく目分量でリップバームを作る女のサイトへようこそ。
……好きでこうなったわけでは……。


あー、雪ですね。これ幸いとおニューの傘を持ち出しました。傘が濡れると花柄が浮き出るのを期待して。
……おニューの傘って、素敵に水を弾く上、雪は傘の表面を滑ってゆく……orz
さて、この軽い失望感からさること1時間前。リップバーム作りを始めました。
「余分に」ということだったので、リップスティック二本とケース入り一つでいいだろう。
ではでは、オイルも計ったことだし、ビーワックスを量るかね。我が家でいっとう高価な器具、電子秤さん、いらっしゃ~い♪
「ポチッとな」で、スイッチオン!
……………あれ?
もっかいスイッチオン!
……………沈黙の春? 秤が沈黙の春ってか!




電池切れです(涙)。




先月まではフツーに動いてたのになぁ。
仕方ない、じゃあ目分量で
と、いう次第です。ボタン電池の買い置きなんて、さすがにしてないよー(泣)。
ビーカーは使い慣れているものなので、大体どこらへんまで入れればいいか見当はつきます。
後は溶かしながら様子見。
では♪たららったたたたん、たららったたたたん、たららったたらりーらたんたんたん♪(キューピー三分クッキングの節でどうぞ)


ビーワックスとスイートアーモンドオイルを適量入れたビーカーを、薄く水を張った鍋に入れてひにかけます。
割り箸等でかきまぜながら、ビーカー内が透明になるまで粘る。
で、まぜまぜしている割り箸をひょいっと逆さにして、ビーカーのラインを越えるように溶液を垂らします。
すぐに液体は固まるので、手に取って固さ確認。ビーカーのラインを越えさせるのは、手で触るためです。
固すぎたので、上からスイートアーモンドオイルをじょびじょばっ。
軟らかければ、きっとビーワックスをテキトーに突っ込んだことでしょう。
それでいい感じ(個人差の大きそうな表現だな…)になったら、鍋からおろして精油を投入、更に混ぜます。パパンの口周りは荒れてるとのことなので、ものすごく控え目に、低刺激で。
出来上がったものを、それぞれの容器に流し込み、冷ましたら出来上がーりー。
……♪たららったーたたーたたんたんたん、たららったーたたたたたんたんたん……♪


参考にも何にもなりゃしない解説でしたねー。
ぶっちゃけた話、精油を入れる前なら何回でも溶かして固めてもいいので、手近な材料がある方、れっつトライ♪


7時に駅に着くと言ったパパン一行は、40分の遅れだそうです。駅のホームでむなしくブログを更新する私……。
世の中こんなもんか。遅れて迷惑かけるよりはいいや。
あったかいカフェオレでも買って来ようーっと。



  ☆人生も目分量なellisに、「お前はそろそろ人生計画を真面目にしろ」と、ビーワックスを投げ付けながらワンクリックお願いします。☆
   膝ですか? 相変わらず痛いので、湿布貼ってますよー。近所の整形外科は怪しくて、何だか近づきたくありません…。
  
台無しクイーン。
潤いup(乙女には何と妙なる響きか!)の漢方を頂いているはずなのに、エアコンで台無しクイーン。
眠りを深くする漢方を頂いているはずなのに、訳の分からん、しかしリアルな夢ばかり見てくたびれきって台無しクイーン。
相変わらずなellisですよ。


放っておいたら姫と何時間でもメールしている女のサイトへようこそ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥電話しろ、お前ら。


師走ですよ、奥様(誰)。
師も走る12月。ちなみにこの「師」が「先生」ではなく「坊主」を指すのだと知ったのは、成人するかしないかの頃だったと思います。このおバカちゃんめ。
でも何で坊さんが走るのか分からないellisです(ものの例えだ)。
走るって、何か寒風吹きすさんだり埃が立つイメージだ。夏なら「暑苦しい」と言ったでしょうが、現在冬ですので。室内も乾燥しきっているのでホクナリンテープが痒くて辛いです。加湿器を炊かねば。
去年安さに惹かれて買った加湿器は、思いの外持続力がありません。加湿器ってこういうものか?
ついでに安すぎたのがいけないのか、タイマー機能とかついてる方が良かったなあ。そんなものあるのかないのか知りませんけど。
正直な話、寝る時につけていたいのでタイマー機能が欲しい~~。
潤いupの漢方が、現在どれも徒手空拳に終わっているので、今度こそ期待です。潤いは乙女の命なのよ…(そんなこと言うなら、こんな時間に起きていないで寝ろ)。


この季節御用達の、ユーカリの精油を昨日(はや一昨日)購入。甘くて爽やかな出来の精油でらっきー♪
あ、はい、精油は同じ名前でも取れた場所や季節、その年によって香りが微妙に違うんです。昨日行った店で試したユーカリ(ほぼ全種。ユーカリといってもいろいろあるのよ)は、どれも少し甘めでした。今年のユーカリは甘いのかな?
なので普段買うのではなく、正当派のスタンダードなユーカリ(Eucalyptus globulus)を買いました。普段はユーカリ・ラディアータ(Eucalyptus radiata)というオイルを愛用しています。リンク先にある通り、ユーカリの刺激が一番マイルドなんです。
今年はどうにも甘ったるい感じがして、却って嫌な感じでした。単に気分の問題かもしれませんけどね。
コットンに垂らして部屋に置き、インフルエンザ防止~~。インフルエンザといえば、まだはしかのワクチン接種を行っていないことを思い出しました。いろいろ問題の多いellisだ。
ここまで台無しクイーンになりませんように~~。


さて、草木も眠る丑三つ時も抜けだそうという時間だ。
明日も動けるかな~~。ついでに潤ってくれるかな~~(まだ言うか)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

気持ちだけでも。
バブリーに過ごしてみたいと思い、このクソ寒い中バブルバスを堪能してきました。
モトがあるんです、我が家に。


あれの泡は結構冷たい。と、思う女のサイトへようこそ。
あの泡、何か意味あるんかなー。後始末面倒だし。


とかいいつつ、ユーカリの香りメインなバブルバスなので、季節柄すっきり♪ します。
何となく風邪防止してる気になるしね。
ああ、そうです。これからインフルエンザが流行りますので、心配な貴方はユーカリの精油をお部屋に少し垂らしておくといいですよ。
ちょっと湿らせたコットンにユーカリの精油を少し。それを部屋の四隅に置いておくと空気がきれいになります。殺菌効果もあるので、インフル防止にもなるんです。
「もう風邪引いちまったよー」という方も、殺菌効果と呼吸器系によく効くユーカリをどうぞ♪
一家に1本あって損はしない精油の一つです。もちろん、あとはラベンダーだっ!


珍しくellisがアロマを語ってるとか思わないように。一応協会認定のアロマセラピストなんですから(汗)。
バブルバスでコミックを読み倒す私……。何か非生産的な気がしてやまないのは何故。
ついでに眠剤が入ってしまった現在、滑るように文章を打つのは何故(危険信号だ)。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥あ、吸入し忘れた。明日は運が良ければ、勝手に呼吸器科の診察が入ります。あとは神経内科で例の相談をしなければ……素直に眼科に行く方が早いような気もしますが、まあ気にしない。今のところ、この先生に総合判断を委ねているのです。先方はさぞ迷惑でしょうな…。
ただ、関節や神経の痛みは随所にあるので、まあ、あながち無関係でもないってことで。


精神科に提出するレポートは、まだ書けていません。喋っている時のellisは支離滅裂なことが多いので、主治医としてもレポートの方が助かるでしょう。
むむー、貧したら鈍した。ついでに月のさわり前なんで落ち込んだ。ええいちきしょう、適度に弾けて笑っていたい我が侭ellisでもあります。それはこーいうビョーキをしている人みんなの悲願だろうに。
ついでに




原稿書きたいーーーーーーっっっっ!!




……なのにいろいろあちこちついてこない私……。三年目の苦難ってやつですかな。
男とつき合うのも、三週間、三ヶ月、次は三年っていいますもんね。私、大抵三ヶ月~1年足らずで破局ってましたが(私が冷めるのでひどいことになる)。
今更高校時代にこっぴどく振ってしまった子のこととか思い出して、ちょっと落ち込んだりしている昨今です。むむ、来週は温泉旅行(京都のママンと一緒♪)だというのに。
なのでそれまでに、ちょっとでもバブリーな気分を持ち上げておこうと思います。
なのでバブルバス。ちょっと贅沢な気分。はー、お家でビバノンノ♪ どーでもいいけど、あれを最初に考えたのは誰なんだろう…。今度調べてみようっと。
残念なのは、置鮎さんのお誕生日プレゼントが間に合わないこと……(悔恨)。
ま、ちょっと時期をずらすのも策略? ファンに厳しい置鮎さんには嫌われそうで恐いですが、Go for break!(「当たって砕けろ」の意です。本当は第二次世界大戦に置いて、米軍に編入させられた日系人に言われた、辛い言葉です。この司令官だったドルキストン少将ってのが嫌な奴なんだ、本当に!!)


こんな時はローズマリーの精油で元気になろうっと。それかフランキンセンスか。
あと、お金入ったらアロマサロン行こう……母校の……(割引あり)。ローズだらけにしてもらって、ローズと、ローズと、ローズマリーちょっとと、ローズウッドでも混ぜて。幸せ百倍になろう…(イランイランは苦手なので入れません。入れるならサンダルウッドくらいかな。でもベースノートばかりでバランスが悪い)。
あ、でも月末に宝塚に行くのです☆ コサヤンお姉さまとご一緒に♪
初宝塚で、ドキドキですよ~。娘役の格好でもして写真撮ろうかな。身長からいえば、男役の方かもしれないけど無問題! 見事にマリー・アントワネットになってみせますわ!!


支離滅裂になってしまいましたが、明日もきっとバブルバスで幸せ気分に浸ります。
結構モトが残っているので幸せ☆
これの起源を調べるのも楽しいかもな…。



  ☆ellisの家はどうなってんだと思った方、ワンクリックお願いします。☆
   時々忘れていたものが出てきて、本人もびっくりなんですよ。
  

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

安く美味しく。
100円ショップで買ったミルクパンが、大活躍中です。
一回分のチャイを作るのに、ホントちょうどいい。トータス松本さんが、チャイの作り方を披露していらっしゃいました。それはこちら
私のは、シナモンスティックとクローブ、気分でフェンネルが入り、すり下ろしの生姜が最後に入るのでちょっとマサラティーちっく。


本場のチャイほど甘くはできない女のサイトへようこそ。
豆乳に味ついてるしなあ……。一口飲んだけど、どこが甘いのか分かりませんでした。豆乳……奥の深い世界め。


我が家でのミルクパンの地位は、105円の割に結構高いです。
一つは上記の通りチャイにするからであり、もう一つはハーブを煮出して化粧水にしたりするから。
合計210円か(一応使い分けてるんですよ?)……。相変わらず安上がりやな、ellis。
シナモンは、パウダーではなくスティックが好み。折り割って入れると、チャイ全体にがつんと香りが行き渡りますから。クローブも同じく。すりつぶして加えるよりは、がんごん煮込む方が好き。紅茶の色がすっごくなるまで。
生姜はスライスして最初っから煮込む手もありですが、一緒に食べると繊維質が取れると聞いて、最近はすり下ろして最後に加え、一煮立ち。
まあどっちにせよ、暑い季節には考えもしないメニウです。
ついでに、我が家のチャイはミルク分が少な目ですが、それはellisが牛乳嫌いなせい。いろいろ見てると、紅茶:ミルクが1:1みたいですが、我が家は2:1くらい。
気にするな! 摂取しているという事実が大事なんだ!!
好きな牛乳は、蒜山のジャージー乳くらいですが、あれは加熱するより生で冷やして頂く方がいい。ついでにあんな高いもん、しょっちゅう買えるか。
それでなくても、スパイスはギャバンなんだから……。ポテトチップスは今みっつでしたが、スパイスは美味しい。
もとの「生姜紅茶」からずいぶんかけ離れてきましたが、結局ちょっと甘めにして1日1~2回が限度。砂糖の量も、………生姜の量も………。
お前、3回分ぐらい平気で突っ込んでるやろ!? というくらい、すり下ろして入れてます。うっかりすると、土生姜のパックが1日でなくなるくらい。1回で400ml近く作るから、まあ仕方ないかもしれませんが。
体は温まりますが、気をつけないともれなく胃痛にもんどり打てる量です。真似しないでくださいね。


だいたい、「生姜ひとかけ」ってどれくらいなんだか。
生姜消費量の多い我が家と実家では、誰か止めないと1パックまるまる入りますよ。
ニンニクのひとかけなら、分かりやすいのに。彼らは自分から分量に分かれていて、潔い(?)ですな。
我が家で他に消費量の多いものは、大葉かな……。結局薬味野菜か。
またルピシアで茶葉を買ってこようっと。一番いいのは、リプトンの100パック入り500円の箱!! 安い上にごんごん色と味が出て美味しいぞ。ティーパックだから、後始末も楽だし。
場所によると、500円どころか半額で売ってるって話も聞きました。チャイにしなくても、私のライフラインだったりするので(いいお茶は、自分へのご褒美だから毎日は飲まないのです)買い込みに行かなくては。


実家に帰ると、ママンが私に「ミルクティー作ってーー」と、のたまいます。
そんで私が、スパイスを除いた(シナモンスティック等がないんだもの!)甘ったるいのを作ると、「やたらめったら美味しい」という感想を頂きます。
うん、ママン……それは疲れてんだよ。大した手間じゃねーんだから、自分で作れっての。
この時は、ママンが牛乳好きなので紅茶:ミルクが1.5:1くらい。どこまでも1:1にしない、わがままellisです。
これを書いている現在も、私の隣にマサラティー(もどき)。ちょと砂糖が多すぎたと、反省をしております……。
ついでに豆乳の味の濃さと牛乳の味の濃さが違うので、目下割合を研究中。といっても、目分量ですがね☆



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

披露できないレシピ。
化粧水、できあがりました。私には珍しく、ラベンダー。
レシピは‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥レシピは、うん、あんまり言えない。


どこまでも大雑把に出来ている女のサイトへようこそ。
ほんまにどこまでも。天井知らずです(威張るな)。


そのあんまり言えないレシピです。
1)ドライハーブで、ラベンダーを用意(カモミールには飽きていた。肌にはいいですよ)。
2)適当にお茶パックに入れて、適当に鍋にかけて、最初中火、沸いたら弱火にして蓋をして煮詰めて。
3)そのまま冷めるのを待ちます。
4)その間に、化粧水の入っていた瓶を洗って乾かしておきます。前の化粧水の匂いが気になるなら、エタノールですすいでおきましょう。
5)3を化粧水の瓶に入れて、適当に精製水を足します。エタノールとグリセリンをプラス。
6)最後に精油を足して出来上がり。顔につけるものなので、0.5~1%の濃度になるよう、これだけは計算(少なめにします。ドライハーブで十分煮詰まってるし)。
出来上がり。冷蔵庫で保存します。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。




くれぐれも、真似しないでください。




手順は何一つ間違っていませんが、分量等大雑把過ぎますので。
実際に作ってみたい方は、そういうサイトを参考にしてください。私自身も、何度か作ったことがあるので「適当」がまかり通っているだけです。
10mlを100mlと間違うこともなければ、ドライハーブの量もそんなに前後しません。
「いつもの鍋でこれくらい」とか、「いつものビーカーで、これくらい」ですから。
ということで、「へえ、じゃあ私も作ってみよっかな♪」という方には、激しく勧められません。
ついでに柑橘系の精油は基本的に使用不可です。光感作(紫外線に反応して、発赤やかゆみを起こすこと。果てにはシミになります)がありますので。この作用を起こすフロクマリンという成分を除いた「FCF」(フロクマリンフリー)のものを使うのが、どの場合でもベターです。


はい、タイトルの意味を理解してくださいましたか。レシピっつーか、手順説明書みたいなもんです。分量はよそで!!
アロマは科学ですからね。
お茶で楽しむのが一番いいかもしれないと、最近は思います。
ですがとりあえず、アロマサロン行きたいな……。法事の前に……。何で我が家には、私以外に按摩の出来る人間がいないんだ……(血涙)!!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

足湯、幸せ♪
久々に、足湯をしました。
と、いうか、上から下までみっちり磨きたくしてきました。
修羅場中(今も修羅場だ)、ちょくちょくお風呂がおろそかになったもんで。
そうすると、身の回りに構わなくなる→そんな自分は外で見たくない(見られたくないのではないあたり、ポイント)ので家にこもる→ますますズボラになる…の、悪循環。
これではいけない。


足湯は、お風呂にお湯を張っている間と、お風呂上がりに実行します。
入浴前は、ペパーミントとラベンダーでまったり。
一応アロマセラピストと名乗れる私がこんなこと言ってはいけないのでしょうが、精油の量は……適当……(目をそらすellis)。
言い訳をすると、足の裏や手の平の皮膚は他の皮膚より一枚多いから……多少の刺激は大丈夫なの……。
気になる人は、バケツか洗面器にくるぶしがつかるくらいのお湯に対し7~8滴じゃないでしょうか。
お風呂で磨いて磨いて磨きまくった後、ボディローションを塗っている間に足湯でフィニッシュ。
今度はティートリーとサイプレスで殺菌&消臭。サイプレスは気管支にもよいので、だばだばっと贅沢に使います(期限がまずくってねえ…自家用にしか使えない精油瓶なのさ。冷蔵庫で保存してるから、そんな劣化してないんだけど)。
丁寧にマッサージしながら、お湯をすりこむようにしてると、あがった後気持ちい~~い♪


そういえば、イソジンのうがいを嫌っている私はティートリーの精油を入れた水でうがいしてます。
どっちもどっちかもしれないが、好みの上で私はティートリーを選ぶ。
何げにアロマライフは、地味につづいておるのでした。
どーでもよくないのですが、不安発作とイライラが、デパス2mg、セルシン10mg突っ込んでも収まらない(※フツーの人ならぶっ倒れて朝までぐっすり眠れます)。ラベンダーの力を借りよう……。
サンダルウッドもいいですよ……バカ高いけど(涙)。


※ハンカチに精油をたらすという方。そのハンカチを少し湿らせておくと、香りが長持ちしますよ♪
 コットン等にしみこませる時も同じです。学校で精油学の先生に聞いた情報なので、間違いなし。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。