羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Love is blind!!
なんだかさっきの記事、Neyさん萌えっていうよりはブラジル萌えって気がしたので、フォローです。


相変わらず、ポルトガル語の単語帳をめくっています。
覚えやすい単語もあれば、そうでなく、どうしたって覚えられないものもあるんですが、見覚えのある単語がNeyさんの歌から聞こえると、「ああ、これこれ! これ単語帳でめくったよ〜!」と、思えるのでした。
逆に「あ、この単語Neyさんの歌で聴いた」というものもあります。
ですがそれ以上に、Neyさんの太ももやヒップラインが気になって気になって…(笑)。
いえ、もういいんですよ、変態で(苦笑)。
ママンにも「体のこの辺からスイングしてはるねん。すごくない?」と、言論の自由を謳歌しておりました。
パパンには決して理解されない、Neyさん讃歌です…。
ラテンミュージックは、パパンも好きなはずなのに、華麗にスルーされてしまいました。
やっぱりMPBは、いわゆるラテンミュージックとは別物なの〜?? と、思ってしまいますが、フルートの先生いわく、「ハマる人はとてもハマる」んだそうです。
……それって私のことですか? 私のことですよね、ねえ(泣)!?
特にNeyさん、古い歌のカバーも多いので、知らず知らずとMPBに染められている可能性は、非常に高いです。
でもNeyさんバージョンが一番なの…。




O amor é cego!!




ははは、毎日叫んでますね。それだけ私のアモーレが熱いってことで(苦笑)。ちなみに意味はタイトル通りです。相変わらず役に立たないポルトガル語講座でした。
昨夜の叫びが、これまでで一番熱かったかなあと、ちょっと恥じらってみます。遅いって? いや…書いてる時はテンション上がっちゃって、ついつい。


では今度こそ本当にBoa noite! 明日はお節の総仕上げで早起きなんです〜。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

Stew Latina, Osechi Latina!
Boa noite!
あれから二度寝して、更に夕方にまで寝ていた三年寝太郎ellisですよー。
このクソ忙しい師走に、なにやってんだ。


とうとうブラジルのGoogleから検索がかかった女のサイトへようこそ。
いや、マジでビックリしました。こんな野末のブログが、ブラジルでどうやってヒットしたのか…。Neyさんのお名前でいらしたのかな?


お節料理も毎日の料理も、そろそろスパートがかかって来る日にちになりました。
明日、明後日のことまで、下手したら四、五日後のことまで考えなくちゃいけない。主婦は大変です。
そんな折、買い物にまでは付き合ってくれたパパンが、テレビタイムに突入。居間と台所の間にある戸を閉められました。
これの意味するところは、「オレがテレビ見てんだよ、何邪魔してんだよてめーら、ごちゃごちゃうるせえな!!」になります。
なのでこちらも好きにさせてもらおうと、私はおもむろにNeyさんの"Batuque"をかけました。
もちろん、居間には聞こえない程度の音量でね。
ママンと二人で、「ラテンなお節が実現してしもうたな〜」と、笑っておりましたが、"Batuque"を聞きながら作ったたつくりが、なんと大絶賛を浴びました。
なんでしょう、陽気に歌いながら、ぼけらーっとイワシを炒っていたせいでしょうか(苦笑)。
うちはフライパンに半紙を敷いて、その上で炒ります。母方のばーちゃん譲りの技だそうで、理由は不明だそうですが、多分焦げ付きを防ぐのが主な目的、そしてフライパンの油がつかないのが更なる理由かなと思っています。
よろしかったら、試してみてくださいね☆ ポイントは、フライパンをよく熱してから半紙、そしてイワシの順です。
結構根気のいる作業なので、ママンは数年前からたつくりを私に放り投げています。
ついでに明日はお高野を炊く予定です。ellisもやればできる子なんですよ…。よく「家庭的なイメージない」って言われちゃいますけどね、大概な主婦なんですよ…。


さて、ラテンな料理はお節にとどまらない。本日のメインディッシュ、ワインをまるまる一本使ったビーフシチューにも応用されました。
"Batuque"のリズムに乗りながら炒める、アクを取る、更に煮込み時間を踊って過ごす!!
パパンが通り過ぎる時は、何食わぬ顔してましたけどね(笑)。
うちのビーフシチューは、普通スネ肉を使うところをすじ肉を使います。ただし、身の多いところを使って。
パパンが歯が弱いというのと、スネ肉が入手しづらい環境にあること、また安価に仕上がることが主な理由です。
煮込み料理は基本ellisの担当ですよ。なんでしょうね、こう、ホントにぼけらーっとしながら煮込んでるから、味がじんわりしみわたるんでしょうか。妙に「美味しい」と、喝采を浴びます。
今日も御多分に洩れず、両親はおかわりしてくれましたよ! バンザイ!!


そういえば、"a Capoeira"、カポエイラの訳が「ブラジルの格闘技ダンス」と出てきたので、気になって調べてみました。
するとサンバの源流なんですってね、カポエイラのステップ。位置的には格闘技とダンスの中間と聞いて、びっくりしています。
ほら、カポエイラっていうと、逆立ちして足技使って、みたいなイメージがあるじゃないですか。あれ、実はあんまりしないそうです。むしろ地に足ついてる方が多いとか。特に"ginga"と呼ばれるステップを速めたものが、サンバのステップになるんだそうです。
じゃあ"Btuque"のライブでNeyさんがやっていたのは、サンバのステップだったのかしら? と、思いました。
ダンスのステップには詳しくないので分かりませんが、だとしたらかっこええ、ブラジル! と、思います。ほらほら、今日も心の叫びがこぼれますよ(笑)。





Muito legal, Brasil!!




いやー、つい叫んじゃいますわ。
しかしブラジルは日系人も多いので、こちらの文化なども伝わっているかと思いますが、私たちはブラジルってあまり知っていないような気がして残念ですね。
ポルトガル語の書籍も、コーナーがすごく狭くって残念でした。
ブラジルといえば、今はBRICS。これからどんどん成長してくるでしょうから、私たちはもっと彼らのことを知ってもいいのじゃないかなー、などと思ったのでした。
Neyさん、けっこうあちこちの国に行ってらっしゃるんですが、日本にはまだいらしてないんですよね。
ああ、届かなかったメールが悔やまれる。「日本に来てください! 私は待っています!!」って書いてたのに。
繰り返したらくどいと思って、二度はやらなかったんですよ。まさかサーバーから弾かれてただなんて、思いもしませんでしたよ。


脱線しちゃいましたが、もとい。ラテンなノリの料理は美味しくなる。が、我が家の(というか私とママン)間に決定づけられたのでした。
たぶん、深刻に眉間にシワ寄せて考え込むような料理にならないからだと思います(笑)。
あと、私とママンには「味付けしないで慌てて作ったものは、いつもより美味い」という鉄則もあります(苦笑)。
今日、じっくり時間をかけられたのは、ホントにNeyさんのおかげです。アルバム聞きながらの作業だったので、待ち時間が苦になりませんでした。
明日はお節の総仕上げじゃ〜。といってもうちのお節は花より団子なので、飾り切りやきれいなお重とは無縁です。ただひたすらに味を追求されるので、かえって誤魔化しがききません(笑)。
さあ、明日もNeyさん日和だ(どんな日和だよ)!
ブラジルからいらしてくださった方がいらしたら、誤解しないでくださいね。もっと誠実でちゃんとしたNeyさんのファンは日本にいらっしゃいますから!! お願いブラジルのGoogle、うちなんかよりよそのサイトを上にあげて!!
うちは野末でいいんですよ…。でもブラジルのGoogleからの検索って分かった時は、Neyさんとちょっと近づいた気分になれてハッピーなellisなのでした。
相変わらずアホやってます。そんな一途なアホが大好きよ(笑)。しかし私の知的好奇心、どこまで羽ばたいてゆくんでしょうね(苦笑)。いいかげん、どっかで打ち止めだと思ってはいます…。
ではでは、Tenha uma boa noite!! 良い夜をお過ごしください!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

早起きは三文のアモーレ。
Oi,bom dia!!(やあ、おはよう!)
何かの拍子に目が覚めてしまいました。
相変わらず、夢の中身を覚えていません…。


じゃあ早朝からNeyさん堪能しようかな。それとも単語帳めくろうかな、と考える女のサイトへようこそ。
いいから寝直せよ。


只今5時半!! 久しぶりにこんな時間に起きています。
どうやら咳発作が思ったより酷いらしく、昨夜はちゃんと(?)2時に寝たのにこの体たらく。
ゴホン、といえば龍角散。な気分です。咳止めが効かないところを見ると、マジでストレスがハンパない状態みたいです。
っていうか、一人の時間が長いもんで、協調性に欠けちゃっていけませんぜ。これでは嫁にも行けない(まだ行く気があったのか!)。
早起きは三文の得と言いますが、こんな師走の押し迫った日に早起きなどしたら、手伝い三昧ではありませんか。冗談じゃない。
しかしタイトル、安いアモーレやな(笑)。
三文って、今だといくらだろ。私のプアな愛を、Neyさんに捧げます。
ディープな愛は、心からあふれていると思っていたのですがね?
もっと変態度の低いアモーレを捧げる、が一番正しい気もしてきました…(苦笑)。


では、ちょっとだけ動画見て、ママンが起き出す頃にまた寝ます(笑)。
ほんまにおサイテーやな、私。
Tenha um bom dia!!(よい一日を!)

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

どうにも止まらない。
Boa noite!
みなさんこんばんは。深夜のNeyさんタイムに突入したいellisです。


パパンの目の届かないところで、密かにNeyさんタイムをエンジョイする女のサイトへようこそ。
ふふ、アモーレに歯止めはきかない…(あかんビョーキや)。


今日(もう日付的には昨日ですが、感覚的に今日ということで)は、買い出しの日でした。
「29日にものを買うだなんて、苦が残ってよくない」
と言っていたママンですが、四の五の言えないみたいです。
というわけで、衣類や正月用品を一気に買い出し。衣類はタグを外して、それぞれ紙袋に入れておきます。
食品はとりあえず冷蔵庫、もしくは冷凍庫へ。
それが終わると、「おいellis、ちょっと寝た方がよくないか?」と、パパン。多分、かなりお眠な顔をしていたのでしょう。
言えない…「おやすみ〜♪」と言った後、2時間以上をブログとNeyさんタイムに費やし、寝たのが2時だなんて…。
ちなみに途中からは照明を切ります。深夜にお手洗いに目を覚ます、パパン対策です。でないと、次の日に「お前、遅うまで起きとったのう」と言われてしまうので…。


そんな深夜のNeyさんタイムは、至福でございました…(笑)。
いや、ライブ映像などを照明消して見ると、めっちゃ臨場感があることに気づいたんです。
耳はヘッドフォンだし、細かい音も拾えるしで、もう心の叫びが抑えられません。




Meu Ney!! Amoooo!!




……えっと……これ、訳した方がいいです? もういいです(苦笑)? いや、ちょっとだけ日本に心が帰って来てるので、恥の文化が花開きまして(笑)。その割に、叫びは熱いんですが。
予測がついてるあなたには倍率ドン、更に倍! です(クイズダービー)。
はい、訳は「私のNeyさん!! 愛してるぅぅぅうう!!」ですよ。
日本語に直した方が恥ずかしいのは、葡語やってる時の方がパッションにあふれるからでしょうか。
恥じらうなellis!! 私のアモーレは国境も文化も超えるのだ!
ちなみに今回は、一切翻訳サイトに頼っておりません。まったく、こんなフレーズばっかり覚えちゃってね…。


さて、今日の話ですよ。Meu Neyこと私のNeyさん(どこまで厚かましいのか、この女は)をちょっとだけ堪能して、それから昼寝してました。
昼寝というには長かったので、かなりストレスが来ている模様。その証拠に、喘息の発作が出始めましたしね。
診断名は一応咳喘息に分類されているらしいのですが、原因は主にストレスです。ここから過呼吸起こしたりすることもあるので、早めに咳止め飲んでおかないと。
今は発作どめの吸入薬は出てないんですよ〜。こんななら、この間の診察の時に出してもらうんだった…。
で、なんかいい夢を見たように記憶しています。記録が曖昧なのは、非通知通話で起こされたから
切れそうになりましたよ。もしかしたらNeyさんの夢見てたかもしれないってのに、電話の鳴る音で一瞬にうどんの国に帰国ですよ。
しかも知り合いならともかく、非通知!! ざけんな、どちくしょう!!!
と、思いながら部屋を出ると、早々にママンから「あ、鯖の骨抜きして」と頼まれ、余計に機嫌が悪くなったのでした(苦笑)。


話は前後しますが、今日買い出した服のタグを切っていると、パパンがやって来ました。どうやら寂しくなったらしいです。
……うさぎは寂しいと死んじゃうのよ……。
で、自分の新しいぱんつを見て「でかいわ。ごそごそして気持ち悪いねん」と、のたまいました。しかしママンは「これでいいの」の一点張り。
パパンが去った後、私がふと「そんなにぴったりしたのがええんやったら、Tバックでも履いたらええねやんなあ」と、言ったのに、ママンが爆笑を返してきました。
どうやら、昨日見せられたNeyさんのTバック姿を思い出したらしいです。
「あのおっちゃんみたいにか?」
と、尋ねますが、私は普段のNeyさんが何履いてるかなんて知らないし、そこまで変態じゃないよ!! と、思ったのでした。
いえ、別にTバックでも構いませんけどね(だとしたら、よりヒップラインが強調されて、私の萌えが倍増するに違いない)。
こうしてじわじわと、Neyさん普及活動は進んでいるのでした(笑)。しかし何か方向性を間違っているような気がしてならないのは、気のせいでしょうか…。


さあ、今夜もNeyさんタイムを満喫して寝ることにしましょうか。
今朝はママンに叩き起こされました。私はちょっとしか寝てないだけなのに…。と、言えないのは己が悪いのか。悪いんでしょうね、早くブラジルから帰って来いよ、残りの心も。
でも今書いている記事を見てみたら、これっぽっちも心はブラジルから動いていないような気がするのでした…(笑)。
山本リンダな気分です。もうどうにも止まらない♪
今宵もしばしのおつきあいに感謝いたします。
ではCom amor de ellis! Até mais tarde!!(ellisより愛をこめて! じゃあね!!です)

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

Cinderela de 15:30h.
テーマ、合ってるのかなー。「今日からの出来事」の方が正しい気がするんだけど(笑)。
ちなみに昼間に更新しようとしたら、ことごとく弾かれました。やはり変態な言動がサーバーに引っかかって…(んなわけあるか)。


Tchau, Ney durante o dia.意味は「さよなら、日中のNeyさん」な女のサイトへようこそ。
Neyさんの名前の位置に迷うので、正しいかどうかは分からないんですが…。相変わらずの語学力ですみません。


今日はパパンの仕事納めです。たぶん早く帰ってくる。そう思っていたら、案の定「4時頃になる」という連絡が。
私はおもむろに予測しました。「パパンが4時と言ったら、帰ってくるのはきっと3時半頃だ!」と。予測ホームラーン。
仕方ない、そういう気質なので。ええ、いらち(せっかちの関西方言です)なのはパパン譲り…だと思っていたら、最近ママンも大概いらちだと判明しました。いわばいらちのサラブレッドですね(笑)!
これでもまだおっとりしてきた方なんですが…。


さあ、ではそれまで私のNeyさんタイムです。Neyさんの芸風は、確実にパパンには受け入れられない。分かっているからこその、今年最後の打ち上げ花火ですよ。
なにせパパン、ゲイとおネエとオカマさんとの違いが分かってませんからね。これ以上選択肢を増やす(つまりショーのためにわざとしている)なんて、パパンの理解力を超えます。
今日はなんだか"Batuque na Cozinha"な気分でした。Neyさんの太ももを拝みたい、その一心ですとも(苦笑)。
このiPadさんには、YouTubeの他にiMusicというアプリも入っています。ま、ぶっちゃけるとYouTubeから動画をDLして、自在にプレイリストやフォルダを作ったりできるというものです。利点はDLしてるので、画像のブレがないこと。先日来私を悩ませていた問題はこれで解決…と思いきや、一曲のDLにめっっっちゃ時間を食う。3Gのアホたれ……(涙)。
家ではWi-Fiですからね。速度はダンチですよ。
ですが根性を見せてもらって、10曲ほどを落としたでしょうか。Neyさん、YouTubeの公式シンガーだから、できるだけYouTubeから再生したかったのですが、しばしご容赦下さいませということで。
さーて、再生するぞー。iMusicは連続再生も可能だし、別のアプリ立ち上げても曲は続けて聞くことができます。というわけで、ブログの更新に挑んでいたのですが、そんな裏技を使うことを音楽の神はお許しにならないのか、それとも私に憑いているネタの神様が采配を振るったのか、ちょっと翻訳サイトで葡訳を確かめている間に、何度も文章のデータが吹っ飛んだのです。というわけで、「真昼間にNeyさん」というタイトルは、お正月明けまで泡と消えたのでした…。
なのでおとなしく"Batuque naCozinha"を見て、「いやん、Neyさん足首細っっ! 脚きれい! ああもう、太もも見えてる、見えてるってば!!」と、心でフィーバーしておりました(おとなしくない)。
曲目が"Bambo de Bambu"まで行ったところ、ちょうどNeyさんがダンスを始めた辺りで3時半。




ピーンポーン♪




なんと、私の予測ホームランが見事にヒットし、パパンが帰ってきました。
殿中でござる、殿中でござる。お慈悲でござる、せめて一太刀、いや一曲。
…こんな気分で、この一年間頑張って働いてきたパパンを迎えてしまった私はおサイテーですな。
でも「一年間お疲れ様!」は、きちんと言いました。家族内の最低限の礼儀ってやつです。
っていうか、こんな予測ばっか当たらんでええねん、どうせならNeyさんの夢が見られるといいなー、とか、そんなボンノー様爆発な夢が当たってよ。若しくは投稿原稿。
弾けまくってるNeyさん、もうちょっと見てたかったな…。くすん。
別に、こちらもいい大人なので、お茶の時間が済めば部屋に引きこもってればよかったのですよ。
ですがパパンは家族団欒を大切にする人です。つーか寂しがりなので、ママンが夕ご飯の支度に台所に立っちゃうと、娘が何をしてるか気になってくるみたいです。寝てるのか、何してるのか。みたいな。ちなみに読書をしてますと、「こっち(居間)で読めばいいのに」と言われます(笑)。
まあ、"Urubu Malandro"は聴けたからいいかな、と、無理矢理自分を納得させました。これはアルバムにも入ってる曲ですが、ライブバージョンの動画だと、バンドメンバーの紹介とそれぞれのアドリブがあるので、とても楽しいのですよ。そして彼らの間を縫うように動き回って踊りまくるNeyさんがたまんなくて、何度見ていることか(ねちこいわね・笑)。
幸い、iPadさんは居間にいたので、自分のブログを眺めたりしてました。読み返せば読み返すほど、自分でもしみじみ思う。




自分、アホやろ。




てか、イタいわ。
素直な感想です。なんて客観的にアモーレを飛ばしているんだellis!! らしくないぞellis! アモーレはパッションに身を焦がしてこそのアモーレだろう。
まさに「真っ逆さまに堕ちて」ですよ、Desire〜♪ ああ、また中森明菜が。
「堕ちる」のがミソですよね(笑)。落ちぶれるんじゃなくて、萌えの奈落に堕ちるの。
というわけで、タイトルに帰って来るのです。意味は予想がついてらっしゃるでしょうが、「午後3時半のシンデレラ」です。
最初はお決まりの「〜な女のサイトへようこそ」のところをタイトルにしていたのですが、なんか長ったらしいのと、あんまり"Tchau(さよなら)"って、タイトルで使いたくないなあって思いまして。
翻訳サイトにかけたら、無条件で"Adeus"が出るんですよ、酷い!! これは仏語の「アデュウ」と似ていて、向こうしばらく長い間会えない場合に使います。"Tchau"は普通のさよならの方みたいですね。
でも毎晩会いに行くし。と思いまして…。
やっぱ自分、アホやろ。
ええねん、そんなアホな自分が好きやから…。アモーレに堕ちていく自分は、久々で心地よくすらありますよ。
でなけりゃ、ついったもやりながら、こんなに更新したりしない…。
ではでは、また深夜にお会いしましょう、今日も長文にお付き合い、ありがとうございました。Até mais tarde!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

Meia-noiteのNeyさんタイム。
Boa noite!
皆さん良い夜をお過ごしですか? 私は深夜のNeyさんタイムに突入しております(笑)。


ママンに「おっちゃんに明け、おっちゃんに暮れるんか」と、言われた女のサイトへようこそ。
そうです、実家でもNeyさんに明け、Neyさんに暮れますよ。É o meu amor ....


ポルトガル語でほざいてやがるのは、"It's my love..."です。今晩は役に立たないポルトガル語講座でした(苦笑)。
YouTubeががっちり見られないのは、電波の影響というより、どうやらバッテリーの都合のようでした。
罪を着せたSoftBankにお詫びします…。
バッテリーが90%以上だと割合きれいに映るんですが、それ以下、80%を切ると、途端に画像が乱れてぷつぷつ途切れるようになります。
しもたー、こんななら、昼間ママンに中村八大さんの動画を見せるんじゃなかった、なんて冗談ですよ(笑)?
なぜ中村八大さんか。と言いますと、昨日の早朝に上げた"Tico-Tico no Fubá"を、中村八大さんで聞いたとSさんがおっしゃっていたからです。
見ました。ピアノ、すごかったです。でも、オケと一緒だと分かりにくいな…。
というのが、素直な感想でした。ついでに言うと、中村八大さんのピアノの音色に、どこか険を感じてしまいもしたのでした。険というよりは、どこかテンションがかっ飛んでたと言いましょうか、ちょっとついて行きにくい音色だったんですよ。いえ、リズムも音もすごくよかったのに、何、この違和感って感じです。
ピアノが白かったせいもあるかも。『クインテット』の時に感じたのですが、白いピアノって、黒のそれより音色が明るくて少し硬い気がしたんです。キンキンするっていうか。いえ、アキラさんのピアノは大好きです。そしてアキラさんの場合は、黒いピアノもよかったけど、白い方が好きでした。なのでもう、奏者が醸す音色との相性の問題でしょうね。
つか、Neyさんの歌声にノックアウトされてる私が、何を言うのかって感じですね。Sさんは中村八大さんなら聞いたことがあるからと、耳馴染みのいい方を選んだだけなのに。
むしろいきなりNeyさんにアドベンチャーした私の方が、クレイジーにかっ飛んでるでしょうよ(笑)。しかも魅了されちゃったなんて…いやん、もう(照)。


いやー、なんでいきなりNeyさんに飛べたかと言いますと、「外国の曲じゃけん、外人さんが歌っとるんなら間違いなかろう」という安易な考えによるものです。
別に日本人を信頼してなかったわけではなかったのですが、本場の人のノリは、明らかに違うと思ったんですよ。
以前映画館で流れたという、素のNeyさんによる"Rua da Passagem"を上げましたが、Neyさんってば、限られたスペースでもスイングして回ってるよ!! と、感心しましたもの。もう、乗らずにはいられないんでしょうね。
これが本場のノリですよ。大阪に来て、おばちゃんパワーを体感して、電車内での大阪人の会話に「ほんまに漫才やってるみたいや!」と感心するみたいなものですよ(笑)。
いずれupしたいのが、以前ちらっと話した"Ex-amor"です。これも素のNeyさんなんですが、バックにいる女性がめっちゃ乗ってる(笑)。バックで椅子に座ってコーラスをしていた方たちの一人なんですが、もうあふれるノリが止まらないみたいで、上半身と腕から手がめっちゃ乗ってましたもん。それを見て、「ああー、これがやっぱ本場のノリかー。Neyさんだけのものやなかったんや…」とも思ったのでした。
まあ、それでも72歳になってもノリっノリなのは、Neyさんの特権みたいなもんかなあとも思いました。そのスイングからこぼれ落ちる色気! 気取らないデニムパンツに萌えてる私のアホ!!そのヒップをもっと見せて! と思う私の変態(爆)!! オヤジスキーellisをこれ以上悩殺してどうするんですか、Neyさん!! と、思っちゃうのは、責任転嫁ですか? エクスタってるNeyさんも素敵すぎて、私にはお肌に良くても心臓にはよくないのでした(苦笑)。


ちなみに肌色全身タイツに着替える(というか金色全身タイツから下に着ている肌色全身タイツに脱皮する)Neyさんをママンに見せてみました。
事前情報(「もう、それは見事な男性ストリッパーのそれやねん」という娘の科白・笑)もあったせいか、そこまで度肝は抜かれなかったようです。
まあ、"Batuque na Cozinha"の、太ももチラ見せダンスとか見せてましたから。ついでに「でもインテリジェンスにあふれたはると思うねん〜」という、娘の暑苦しい講釈もこれでもかと聞かされてますしね(苦笑)。
しかし脱いだTバックで(金色全身タイツに、同じ素材で同じ色のTバックをはいていたのですよ)汗をぬぐう仕草に、観客たちは大フィーバー。ママンは思わずつぶやきました。
「……そこまでやるか」
と(笑)。そして「あ、全身ペインティングや。ああー、なんかエジプトっぽいな。そーいうの意識してはるん?」と聞いた後に、スパンコールのTバックが登場したので、ママンは笑うことしきりでした(笑)。
いや、持つものは柔軟な感性の親ですな。でもこれがパパンだと、「なんやこのおっさん、気持ち悪いな」でおしまいなんですよ。ここが狭くて深い夫婦の微妙な溝です。割れ鍋に綴じ蓋とも言いますけどね(苦笑)。


ですが私が、「でも健全なエロスやろ? 退廃や耽溺とは無縁の、どっか理性を感じるパフォーマンスとちゃう?」と言ったら、「せやなあ、こんなん見に行ったたら、一発で元気になれるやろなあ」とおっしゃいましたよ、ママン。




Ela é a própria mãe de mim!!




意訳すると「これぞマイママン!!」です(笑)。
私、このママンの娘でよかった…(苦笑)。ちなみに最近、ママンとの会話で「おっちゃん」と言えば、Neyさんのことを指すようになりました(笑)。「腰振りのおっちゃん」から格上げですよ。
the おっちゃん、ですね。定冠詞つけちゃう。
ちなみに今はヘッドフォンでアルバム聞いてますが、Neyさんのため息混じりの歌声に「いやん、もうNeyさんったら!」と思ってる変態ですよ、私は。
ははは、変態がもう私の称号として定着しそうですな。いえいえ、meia-noite(真夜中)がそうさせるのよ…。
罪作りなNeyさん。
っていうか、ほんまに日本のこんな片隅で、真夜中にアモーレ飛ばしてる女がいるなんて、思いもなさってないでしょうねNeyさん(苦笑)。
いえ、現地時間だと健全な時間ですから(キリッ)。
Neyさんの仕事納めはいつかしら。カトリックなら、とっくに休暇よね…と思いつつ、閉じることにしましょうか。今宵も気の長いお付き合い、ありがとうございました。
でも懲りないellisですので、多分明日も萌える予定。パパンが家にいるようになると、おおっぴらに萌えられなくなるのが辛いなー。
ではでは、Até mais tarde!! そしてBoa noite! どうぞ良い夜を…。朝に見た方、暑苦しくてごめんなさいね。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

アモーレが叫んでる。
Boa noite a meia-noite.(真夜中にこんばんは)
ストレスは大丈夫だけど、目が冴えちゃってます。正直目も真っ赤できついものがあります…。


でも体はしんどがってるだろうから、早く寝ろよとセルフツッコミを入れる女のサイトへようこそ。
はい、ヒルナミンを倍入れました。


ストレス!! それは何かというと、実家が3Gのため、YouTubeがぷつぷつ途切れることです。
来年はせめて4Gにしてよ…。Wi-Fiスポットなんて贅沢言わないから(涙)。
集めに集めたNeyさんの動画が見られないんです。つい、Neyさんがupしたり、やたら画質や音質のいいものばかり寄っていたものだから尚のこと。
うう、Neyさんのアルバムにない曲が聴きたい、ダンスが見たい。うう〜〜〜。
このままではNeyさん禁断症状が出てしまいます。あかん、また大文字で叫んでしまいますよ。




Eu quero atender Ney!




もう、魂の叫びやな(苦笑)。意味はもちろん、"I want to meet Ney!"です。
動画でくらい、会わせてくれたっていいじゃありませんか。
ママンに動画を見せてあげようと思ったのですが、これがなかなか。「今日はもう店じまいやな、このおっちゃん」と、言われてしまいました。
何をおっしゃいます、現地時間は正午を過ぎたところ。Neyさんの活躍はこれからです。
……なんか、すっごい規則正しい生活を目指してるっぽいイメージがあるんですよね〜。ああいうご職業の人だから、生活は不規則だと思うんですが、どこまでも私の中のNeyさんは健全です。これって願望? それとも心の目が見抜いた(そんなわけあるか・笑)?
いえいえ、オヤジスキーの眼力、なかなか侮れませんよ〜(笑)。


半日会えないだけでこれか。これから先が思いやられます。
それもこれもうどんの国が、さっさと電波改善してくれてたら、言うことなかったんですよ。
いや…他人のせいにしてはいけない。こんな時こそサードアイを開くべきでしょうか(開けるんかい!)。心の目でNeyさんを見る…って、そんなおバカなことできますか。一応こちとら理性は残ってるんですよ。


では、DLしてある、安定した動画を見て寝ることにします。
今日は叫んでばっかりだったなー(苦笑)。心の声がでかい奴だと、どうぞご容赦くださいませ。
ellisはこれからも叫ぶでしょうから(予告ホームランか)。
ああ、カッコのツッコミも多いなあ。早く寝よう…。
では、Tenha uma boa noite!(良い夜を!)

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。